ロボット村に続き歴史館、安川電機のものづくりの原点とは 画像 ロボット村に続き歴史館、安川電機のものづくりの原点とは

インバウンド・地域活性

 安川電機は7日、旧本社事務所の講堂を改修して「安川電機歴史館」を開設すると発表した。4月1日からの一般公開に先立ち、開所式を行った。

 同社は昨年、創立100周年を迎え、6月1日に「YASKAWAの森」「安川電機みらい館」「ロボット工場」「本社棟」「厚生棟」で構成する「ロボット村」をオープンした。「ロボット工場」「安川電機みらい館」は事前予約のうえ見学することができる。

 今回の歴史館は、同社のものづくりの原点となるモーターの受注第一号機(1917年)や、国内初の全電気式産業用ロボット「MOTOMAN-L10」の受注第一号機(1977年)など、これまで開発してきた製品を展示。また、安川創業家の功績を紹介する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  2. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

    【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

  3. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  4. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  7. 築地市場移転延期、建設業界にも大きな影響が

  8. 宇都宮市の31階建て複合ビル着工、県内でもっとも高いビルに

  9. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  10. 江戸川区南小岩七丁目地区再開発、商業施設のほか屋上庭園も

アクセスランキングをもっと見る

page top