【回転窓】運用指針、1年の成果は 画像 【回転窓】運用指針、1年の成果は

マネジメント

 改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)に基づく「発注関係事務の運用に関する指針」(運用指針)。昨年1月に制定され、4月に本格運用が始まってから間もなく1年になる▼改正法は、公共工事の品質を今だけでなく将来にわたって確保できるよう担い手の確保・育成を掲げる。運用指針は、その具体策を盛り込んだ全公共発注機関の共通ルールである▼この1年で、設計金額を正当な理由なく切り下げて予定価格を設定する違法な「歩切り」をほぼ根絶。建設業界が繰り返し訴えてきた発注・施工時期の平準化に向け、債務負担行為など予算上の特例措置を活用するなどして年度末の工期集中を回避する取り組みも進んでいる▼本紙は、運用指針に基づく自治体の取り組みを調べようと、都道府県・政令市を対象にアンケートを行った。回答からは、濃淡はあるが、地域の業界の現状を正面から受け止め、改革に真剣に取り組もうとしている各発注機関の意志が読み取れた▼いささか宣伝めくが、調査結果の詳細は、2月16日から3月1日まで8回にわたる連載記事(2面)で紹介した。ぜひご一読を。

回転窓/運用指針、1年の成果は

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

    設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  2. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

    シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  3. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

    サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  4. 西松屋チェーンに買いたたき違反、中企庁が公取委へ措置請求

  5. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  6. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  7. 農産物の収穫適期を予測…1か月前・誤差2日で実用化

  8. ジェコス社長に馬越学JFEスチール専務執行役員、6月23日就任

  9. 同族経営の世代交代をスムーズに!中小企業の多くを占める同族経営向けトラブル解消サービス

  10. 「インスタグラム」のPR効果に注目、JA全農などキャンペーン展開

アクセスランキングをもっと見る

page top