訪日外国人客を“訪日前”に囲い込めるサービス登場! 画像 訪日外国人客を“訪日前”に囲い込めるサービス登場!

インバウンド・地域活性

 凸版印刷と全日空商事は7日、訪日外国人旅行者向け「取り置きサービス」を3月から開始すると発表した。

 同サービスは訪日外国人旅行者が訪日前に買いたい商品の購入予約を行い、訪日時に店舗で商品を受け取るというもの。商品の告知については、全日本空輸(ANA)が海外で発行している媒体や、訪日外国人観光客向けに日本の魅力を発信して誘客につなげるプラットフォーム「ANA Experience Japan」、機内誌などを利用する。

 訪日外国人旅行者にとっては、欲しい商品を確実に購入できるほか旅行の計画を立てやすくなるなどの利便性がある。一方の店舗では集客を高められるほか、事前予約により品揃えや在庫調整がしやすく、予約状況の分析で売れ筋を把握できるといったメリットを得られる。

 凸版印刷では、百貨店やスーパーマーケット、ドラッグストアなどの流通業をはじめ、飲料、食料、衣料といったメーカーなどに呼びかけ、2016年度に10社40店舗からの参加を目指すという。同サービスの利用価格は概算で、初期費用10万円~、月の運用費用10万円~。英語、繁体字、簡体字で対応する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  6. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  7. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 取手駅西口A街区再開発、「ウェルネス・タウン取手」創造へ

  10. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

アクセスランキングをもっと見る

page top