ものづくり日本大賞受賞技術がズラリ、上野博物館で特設展 画像 ものづくり日本大賞受賞技術がズラリ、上野博物館で特設展

インバウンド・地域活性

 上野公園の国立科学博物館で3月15日から4月3日にかけて、「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」が開催される。第6回「ものづくり日本大賞」受賞案件の展示が中心となるイベントだ。

 ものづくり日本大賞は経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携して2005年から隔年で開催しているもの。若手から熟練まで、ものづくりに携わる人のなかから特に優秀な人材を顕彰している。

 今回の展示では2015年10月に決定された受賞案件のうち、経済産業省が選定を行った内閣総理大臣賞および経済産業大臣賞の実物展示、特別賞ほかのパネル展示を行う。

 第6回の同賞では、大企業では「揮発性有機化合物とCO2を同時削減する新塗装技術『アクアテック塗装』」のマツダなどが内閣総理大臣賞を受賞。中小企業では、曲げに弱く家具用材としての利用が困難だったスギやヒノキといった軟質針葉樹を家具用材に加工する「圧密成形加工技術」を実用化した天童木工をはじめ、計4企業の案件が内閣総理大臣賞を受賞している。また、経済産業大臣賞は中小企業8案件を含む計15案件が受賞した。

 開館時間は9時から17時まで。国立科学博物館の常設展入館料のみで観覧できる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

    「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  2. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

    大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  3. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

    ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

  4. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  5. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 「インバウンドというだけでは儲からない」/インバウンド・観光ビジネス総合展

アクセスランキングをもっと見る

page top