鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進 画像 鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進

マネジメント

 鹿島は、国連が定めた毎年3月8日の「国際女性デー」に合わせ、この日を女性の視点で現場の環境改善に取り組む「鹿島たんぽぽ活動」推進の日に制定した。
 同活動は、同社独自の取り組みで昨年4月にスタート。女性技術者・技能者の意見を現場の環境改善に生かし、現場で女性が働きやすい環境をつくることで、すべての人にとって快適で魅力のある職場環境の創出を目指している。
 今年から、3月8日を活動の周知啓蒙(けいもう)の日に定め、ポスターやリーフレット、胸章、ヘルメットシールなどの啓蒙用グッズを作成して現場に配布する。当日は、全現場に向け押味至一社長のメッセージも伝達される。
 同社の建設現場で働く協力会社を含むすべての人が活動の対象で、関係者全員が活動への理解を深め、現場の環境改善に一段と力を入れていく。

鹿島/3月8日を「たんぽぽ活動推進の日」に/女性目線の現場づくり周知

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

    五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

  3. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

    鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  4. 倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」

  5. 今年の忘年会、混雑ピーク予測

  6. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  7. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  8. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  9. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  10. トンボとイーストボーイが学校制服分野で提携

アクセスランキングをもっと見る

page top