鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進 画像 鹿島、国際女性デーに合わせ女性目線の現場づくり推進

マネジメント

 鹿島は、国連が定めた毎年3月8日の「国際女性デー」に合わせ、この日を女性の視点で現場の環境改善に取り組む「鹿島たんぽぽ活動」推進の日に制定した。
 同活動は、同社独自の取り組みで昨年4月にスタート。女性技術者・技能者の意見を現場の環境改善に生かし、現場で女性が働きやすい環境をつくることで、すべての人にとって快適で魅力のある職場環境の創出を目指している。
 今年から、3月8日を活動の周知啓蒙(けいもう)の日に定め、ポスターやリーフレット、胸章、ヘルメットシールなどの啓蒙用グッズを作成して現場に配布する。当日は、全現場に向け押味至一社長のメッセージも伝達される。
 同社の建設現場で働く協力会社を含むすべての人が活動の対象で、関係者全員が活動への理解を深め、現場の環境改善に一段と力を入れていく。

鹿島/3月8日を「たんぽぽ活動推進の日」に/女性目線の現場づくり周知

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

    JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  2. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  3. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  4. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  5. 日建連会員/研究開発、品質・生産性向上に注力/投資比率は上昇傾向

  6. 工場のオシャレ化で女性従業員を呼び込む! 被災水産会社の挑戦

  7. 激戦区北海道でヒット商品を生み出した個人商店の経営哲学――ふらの牛乳プリン

  8. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

  9. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  10. 国交省、市街地再開発の施行要件を大幅緩和

アクセスランキングをもっと見る

page top