農業でのEC活用、どうすればいい? 福岡で無料セミナー 画像 農業でのEC活用、どうすればいい? 福岡で無料セミナー

インバウンド・地域活性

 福岡市で農業でのウェブ活用に関する無料セミナーが行われる。悩みを共有し、相談できる「農業ECカフェ」だ。

 「農業ECカフェ」は、ネットショップ能力認定機構とクラウド受発注システムを運営するラクーンが共同で行うもの。ネットショップ能力設定機構は、これまでネットショップ運営にフォーカスしたECカフェを実施してきた。そのなかで、特に要望が多かったのが農業や生産者にスポットを当てたECカフェがほしいというもの。そこで、飲食関連のユーザーが23%を占め、農家や農園と飲食店の取引も多いラクーンのクラウド受発注システム「COREC(コレック)」と連携し、農業ECカフェを初開催することとなった。

 セミナーは「お客様は日本中に!webを活用した新しい販売・展開方法とは」をテーマに実施。ナレッジネットワークの森戸裕一氏、ラクーンの嶋一石氏が登壇し、それぞれ「農業×ITで実現する地方創生の新たな姿」、「驚くほど簡単にWeb受注が始められる!新しい受注・発注方法を知る」というテーマについて語る。

 参加対象は農業・生産者でECを活用しての創業をめざす人や、新しいルートでの販売に関心がある人など。3月10日18時30分から20時30分まで、中小企業基盤整備機構九州本部の1Fで行われる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら/H14》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

    【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  2. 【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

    【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

  3. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  4. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  5. 【インバウンド向けホステル浸透中!:1】個人旅行の格安ニーズをつかむ!

  6. 【インバウンド向けホステル浸透中!:2】今日からできる口コミ戦略!

  7. 【着地型観光:2】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(後編)

  8. 日本の食に海外から熱視線!? 郷土料理やご当地ラーメンを外国人に売り込め!

  9. 3Dプリンターで服を量産!? その素材は…

  10. 本厚木駅開発、17年7月着工めざす

アクセスランキングをもっと見る

page top