くまモン、年間売上げ1000億円に…主力はJA関連 画像 くまモン、年間売上げ1000億円に…主力はJA関連

インバウンド・地域活性

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」の関連商品の売り上げが、2015年は前年比1.6倍の1000億円を初めて突破したことが2日、県の調査で分かった。農産物やお菓子などの食品が多い中、JA商品は487億円と全体の約5割で、前年より3倍伸びた。また海外での販売も21億円を超え、国際的な知名度も上がっている。

県が、「くまモン」の商品使用への使用許可を与えた5160業者に調査を実施。3830業者から回答があった。15年の売り上げは少なくとも1007億円だった。

 内訳は、農産物やお菓子、ラーメンなど食品が835億円で前年より68%増えた。そのうち野菜や米、果実、牛乳、加工食品などJA商品が487億円を占め、前年の3倍となった。グッズは16%増の172億円。

 県内業者によるくまモンの関連商品の海外販売は14年6月に解禁されたが、15年は香港、台湾、タイ、中国などで21億円を超える売り上げがあった。JAやつしろは、世界最大級のかんきつ・晩白柚(ばんべいゆ)1800個を初めて香港に輸出した。

 蒲島郁夫知事は「県予算の7000億円台と比較しても1000億円は大きく、県民の豊かさに貢献している。海外での知名度も着実にアップしている」と話した。

「くまモン」売れた! 1000億円超 海外での販売21億円 JA商品は約5割

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

    【地方発ヒット商品の裏側】水管理システムとシートシャッター、その共通点とは? ……小松電機産業

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top