くまモン、年間売上げ1000億円に…主力はJA関連 画像 くまモン、年間売上げ1000億円に…主力はJA関連

インバウンド・地域活性

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」の関連商品の売り上げが、2015年は前年比1.6倍の1000億円を初めて突破したことが2日、県の調査で分かった。農産物やお菓子などの食品が多い中、JA商品は487億円と全体の約5割で、前年より3倍伸びた。また海外での販売も21億円を超え、国際的な知名度も上がっている。

県が、「くまモン」の商品使用への使用許可を与えた5160業者に調査を実施。3830業者から回答があった。15年の売り上げは少なくとも1007億円だった。

 内訳は、農産物やお菓子、ラーメンなど食品が835億円で前年より68%増えた。そのうち野菜や米、果実、牛乳、加工食品などJA商品が487億円を占め、前年の3倍となった。グッズは16%増の172億円。

 県内業者によるくまモンの関連商品の海外販売は14年6月に解禁されたが、15年は香港、台湾、タイ、中国などで21億円を超える売り上げがあった。JAやつしろは、世界最大級のかんきつ・晩白柚(ばんべいゆ)1800個を初めて香港に輸出した。

 蒲島郁夫知事は「県予算の7000億円台と比較しても1000億円は大きく、県民の豊かさに貢献している。海外での知名度も着実にアップしている」と話した。

「くまモン」売れた! 1000億円超 海外での販売21億円 JA商品は約5割

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

    【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

  2. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  3. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  4. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 築地市場移転延期、建設業界にも大きな影響が

  7. 宇都宮市の31階建て複合ビル着工、県内でもっとも高いビルに

  8. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  9. 江戸川区南小岩七丁目地区再開発、商業施設のほか屋上庭園も

  10. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

アクセスランキングをもっと見る

page top