日本建築士事務所協会連合会、大内達史会長が2期目へ 画像 日本建築士事務所協会連合会、大内達史会長が2期目へ

マネジメント

 日本建築士事務所協会連合会(日事連)の次期会長に、現職の大内達史会長(東京都建築士事務所協会〈東事協〉会長)が内定した。大内氏は関東甲信越ブロック協議会の推薦を受け、他のブロックからは推薦を受けた人がいなかったため、大内氏が次期会長候補者に決まった。6月14日開催予定の定時総会・臨時理事会を経て正式に就任し、2期目に入る。
 大内会長は1日に東京都中央区の日事連で記者会見し、「課題は山積しているが、一つ一つ前進させていきたい。各都道府県の建築士事務所協会(単位会)のために一つでも多くのことに取り組む。2期目も全力を尽くす」と強調した。
 15年6月に施行された改正建築士法については「日本建築士会連合会(士会連合会)、日本建築家協会(JIA)との建築設計3会で普及活動に努めている。今後も地道に一歩一歩取り組んでいく」と述べた。
 日事連は建築士事務所が抱える課題の解決に向け、昨年8月に「執務環境整備ワーキンググループ」を設置。社会的PR活動や雇用問題、長時間労働の是正、業務報酬など8テーマについて検討しており、「6月にも提言をまとめ、発信していきたい」と述べた。
 07年6月に日事連を脱会した岐阜県建築士事務所協会にも言及。「戻ってきてもらう努力を続ける。47都道府県の単位会がそろってこそ日事連の意義があり、まとまることが強みとなる」との考えを示した。

日事連/大内達史会長が2期目へ/課題解決へ一つ一つ前進

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. ディーゼル重量車と二輪車の排出ガス規制を強化――道路運送車両の保安基準改訂

    ディーゼル重量車と二輪車の排出ガス規制を強化――道路運送車両の保安基準改訂

  3. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  4. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  6. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  7. ムスリム観光客へのおもてなし勉強会、3月から毎月開催

  8. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  9. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  10. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

アクセスランキングをもっと見る

page top