おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定 画像 おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

マネジメント

 ”日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ”を合言葉に、おもてなし心溢れる商品やサービスを発掘。それを国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection」の表彰式が2日に行われ、2016年度の受賞対象が発表された。

 今年で2年目となる同プロジェクト。昨年の約2倍となる274商品・サービスの応募があり、日本全国の30都道府県から90の受賞対象を決定。総合的な評価が高かった23件には「金賞」、一部の選定項目で高評価を得た3件には「特別賞」が与えられた。

 表彰式では、「ひねり髪すき」で金賞を受賞したアートフォルム有限会社(秋田県)の橋野浩行氏ら受賞社の代表が登壇。プレゼンターを務めた本上まなみさんからトロフィーを受け取った。

 優れた商品やサービスの販路を創出する同プロジェクト。3月下旬には受賞対象を販売するオンラインショッピングサイト「ふるさと。おもてなしショップ」(運営・ENGAWA株式会社)がオープンするなど、今後も様々な流通施策がスタートするという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

    物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  2. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

    やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  3. 乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省

    乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省

  4. 道路舗装上場大手6社、15年4~12月期決算で全社増益、需要低調

  5. 倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」

アクセスランキングをもっと見る

page top