おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定 画像 おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

マネジメント

 ”日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ”を合言葉に、おもてなし心溢れる商品やサービスを発掘。それを国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection」の表彰式が2日に行われ、2016年度の受賞対象が発表された。

 今年で2年目となる同プロジェクト。昨年の約2倍となる274商品・サービスの応募があり、日本全国の30都道府県から90の受賞対象を決定。総合的な評価が高かった23件には「金賞」、一部の選定項目で高評価を得た3件には「特別賞」が与えられた。

 表彰式では、「ひねり髪すき」で金賞を受賞したアートフォルム有限会社(秋田県)の橋野浩行氏ら受賞社の代表が登壇。プレゼンターを務めた本上まなみさんからトロフィーを受け取った。

 優れた商品やサービスの販路を創出する同プロジェクト。3月下旬には受賞対象を販売するオンラインショッピングサイト「ふるさと。おもてなしショップ」(運営・ENGAWA株式会社)がオープンするなど、今後も様々な流通施策がスタートするという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  2. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

    「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  3. 【回転窓】外国人が見た日本の魅力

    【回転窓】外国人が見た日本の魅力

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 水没車両を積極買取……事故車買取業者が表明

  6. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  8. トヨタ首位陥落、新車販売はスバル以外7社が前年割れ……新聞からみる自動車業界

  9. 埼玉県建設業協会の青年経営者部会、外国人実習生の活用事例を報告

  10. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

アクセスランキングをもっと見る

page top