ものづくりの成長分野、対話ロボットで新たな製品が! 画像 ものづくりの成長分野、対話ロボットで新たな製品が!

インバウンド・地域活性

 ロボットスタートは1日、MJIと業務提携契約を締結したと発表。MJIが開発するロボットの市販化を目指す。

 MJIは、2015年7月の会社設立以来、コミュニケーションロボットを開発。現在は家庭用コミュニケーションロボットの「Tapia」と「Type02」の開発を進めている。一方のロボットスタートは、ロボットアプリの開発やロボットアプリデベロッパーネットワークの構築などを展開している。

 今回の業務提携により両社の強みをいかし、「Tapia」と「Type02」の市販化の実現を目指す。ハードウェアとソフトウェア両面の完成度を高めるほか、MJIのロボット開発環境を整備し、アプリデベロッパーに向けて公開することで、ソフトウェアのさらなる充実を図る。

 ロボットスタートは昨年11月にも、ヒト型コミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」を開発するヴイストンと業務提携を締結している。今回のMJIとの提携により、「Sota」のほか「Tapia」や「Type02」と、コミュニケーションロボットの開発が次々に加速していく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  2. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

    東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  3. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  6. 東急ホテルズ、川崎市に世界初の「水素ホテル」、羽田からのインバウンド

  7. 渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

  8. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  9. 新橋、田村町地区の再開発、高さ150メートルの超高層ビルも

  10. 東北再生/東北グレーンターミナル・佐藤潮社長に聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top