リケジョ×IT女子=古都・金沢発の新ブランドコスメを開発 画像 リケジョ×IT女子=古都・金沢発の新ブランドコスメを開発

インバウンド・地域活性

 石川県金沢市にある化粧品OEM企業のケイズと、都内でITシステムコンサルタント事業を展開するホロンシステムは1日、化粧品ブランド「金澤コスメティクス」を開発したと発表。商品を百貨店店頭や大型通販サイトで販売する。

 ケイズは相手先ブランドの化粧品生産の委託を受けるOEM企業としてノウハウを蓄積。一方のホロンシステムは大手通販サイトへ商品を供給する電子問屋事業を通じ、ネットマーケティングのノウハウを蓄積してきた。このたび、互いに蓄積したノウハウをいかし、新商品の開発で協業。「金澤コスメティクス」ブランドを開発している。

 ケイズで化粧品を手がける女性開発者を“リケジョ”、ホロンシステムで商品仕入れ・卸を手がける女性バイヤーを“IT女子”とし、いわば女子力で誕生した新ブランドとなる。”自分たちが欲しいものを丁寧に小ロットで”をコンセプトに、自然派志向の化粧品を提供する。

 現在、「天然セラミド配合美容液」と「生せっけん」、「生セラミドハンドクリーム」の3商品をラインアップ。20日には「生セラミド入りフットクリーム」の発売を予定し、今後も“女性目線のお客様志向”の化粧品開発や、販路の最適化を図っていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤/H14》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト

    【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト

  2. 【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

    【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

  3. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

    【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  4. おにぎりが人気! 米の中食需要、前年比5%増

  5. 【爆買いの次に来るもの:4】人気の“神薬”、“棚買い”される陳列を!

  6. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  8. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  9. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

  10. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

アクセスランキングをもっと見る

page top