【回転窓】「安全不安」が大切 画像 【回転窓】「安全不安」が大切

マネジメント

 「備えあれば憂いなし」。現場の安全対策を進める上で、よく使われる言葉だ。事前に危険を予知し、万が一に備えて幾重もの安全対策を施し、事故を未然に防ぐ▼ただ、万全な対策をしたにもかかわらず、事故は起きる。人の「過信」や「油断」によって引き起こされる事故だ。「今まで大丈夫だったから」「自動制御だから」。そんな安心が逆に油断を呼び、事故につながる▼心理学者の山下富美代氏は「安全と安心はトレードオフの関係」という。高度技術の活用や徹底した安全対策は人々に安心感を与えるが、それが一方では油断にもつながる。ヒューマンエラーを防ぐには「緊張感と、適度な“安全不安”が大切だ」(『快適性って何だろう?』日刊建設工業新聞社刊)と▼厚生労働省が発表した労働災害発生状況(速報値)によると、15年の建設業の死傷者は1万4941人で前年比9・9%減だった。建設各社の安全対策が奏功した格好だが、一方で工事量が少なかったからという見方もある▼これから年度末にかけては追い込み工事が増える。最後まで「油断は禁物」と気持ちを引き締めてもらいたい。

回転窓/「安全不安」が大切

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 【外食ビジネスウィーク2015】水圧を落とさず最大95%の節水が可能、超節水ノズル「Bubble90」

    【外食ビジネスウィーク2015】水圧を落とさず最大95%の節水が可能、超節水ノズル「Bubble90」

  3. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  4. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  5. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  6. 東プレ、八千代工業の国内板金プレス事業を買収…ホンダ向け事業を強化

  7. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  8. 顧客価値経営フォーラムが開催! 日本経営品質賞はスーパーホテルの手に

  9. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  10. 日本工営、国内コンサル・新事業を強化、近畿と福島に人員シフト、海外M&Aも加速

アクセスランキングをもっと見る

page top