もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に 画像 もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

マネジメント

 帝国データバンクは29日、28万9937社を対象に後継者に関する調査結果を発表。後継者が不在の企業は66.1%にのぼり、前回の同様調査(2014年調査)よりも0.7ポイント上昇した。

 売上規模別にみると、規模の小さい企業ほど後継者の不在率が高まり、売上1000億円以上の企業の後継者不在率は25.0%であるものの、100~1000億円未満は41.1%、10~100億円未満は57.5%、1~10億円未満は68.5%で、1億円未満では78.2%となった。

 後継者がいると回答した企業に対し、後継者の属性を尋ねると、最も多かったのは「子供」で全体の38.6%を占めた。次いで多かったのは「非同族」で32.4%、3位は「親族」の20%、4位は「配偶者」の8.9%だった。

 これを前々回の同様調査(2011年調査)と比べると、「子供」と「親族」はほぼ変わらないものの、「配偶者」は2011年の16.8%から約半減。一方で、「非同族」が5.8ポイントも増加した。

 かつて後継者は身内が多かったが、「事業承継税制」など同族外の承継にも利用できるようになった政策が追い風に。“後を継いでくれるのであれば身内にこだわらない”という心境の変化がうかがえる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  2. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  3. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  4. 大林組、急曲トンネル対応のベルト捻転装置開発

  5. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  6. 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

  7. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  8. 第10次卸売市場整備基本方針で研究会、経営戦略の確立を

  9. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  10. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top