中小企業の初任給調査、地域によって首都圏との差が3万円弱も!? 画像 中小企業の初任給調査、地域によって首都圏との差が3万円弱も!?

マネジメント

 中小企業向けに各種の支援サービスを事業展開するエフアンドエムは29日、関連組織の中小企業総合研究所が同社サービス会員企業を対象に実施した初任給調査の結果を発表した。

 これによると、今春の4月に入社する2016年度新卒採用を予定している企業は31%にのぼる。従業員数の規模別にみると、従業員数5名以下の小規模事業所で採用ありと回答したのは13.3%にすぎず、6~10名以下は19.6%、11~30名以下は26.1%、31~100名以下は44.6%、101名以上は64.1%と、規模が大きくなるほど採用予定企業が多い結果となった。

 新卒採用の予定がある企業に初任給の金額を尋ねると、全体では18万3433円となり、従業員数の規模別では、5名以下が18万5514円、6~10名以下が18万6849円、11~30名以下が18万911円、31~100名以下が18万2748円、101名以上が18万8842円だった。

 さらに地域別にみると、首都圏が最も高く19万8146円で唯一の19万円台で、18万円台では中部・北陸が18万7757円、関東が18万6570円、近畿が18万6481円と続き、17万円台は中国・四国が17万6915円、九州・沖縄が17万3010円、7エリアで最も低かったのは北海道・東北で17万1844円となった。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

    西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

  2. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

    無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  3. ECサイトと実店舗のデータを相互に活用、購買意欲の喚起を図る

    ECサイトと実店舗のデータを相互に活用、購買意欲の喚起を図る

  4. 東日本高速道路会社、小型無人機(ドローン)操縦の研修体制を確立

  5. 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

  6. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 住商が物流施設開発強化、年間300億円投資、新ブランド積極提案

  9. なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

  10. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

アクセスランキングをもっと見る

page top