北海道新幹線開業、函館市の都内アンテナショップでイベント 画像 北海道新幹線開業、函館市の都内アンテナショップでイベント

インバウンド・地域活性

 北海道・函館市は29日、都内の「ローソン京橋駅前店」の中に開設するアンテナショップに関する情報を更新。3月26日の北海道新幹線の開業にあわせたイベントを3月19日~4月3日に開催する。

 期間中は新幹線関連商品や青函エリアのコラボ商品を数量限定で販売。3月24日~26日には、新幹線関連のノベルティグッズ配布や試食会を開催する。3月24日、25日は、“第36代ミスはこだて”の山原有未さんが来店する予定だ。

 地元の函館では、北海道新幹線の開業時に記念イベントとして「つながるニッポン祭り」の開催を予定している。開催日は3月26日、27日の2日間で、会場はJR函館駅前特設会場。

 会場では函館の地元グルメが楽しめるほか、パフォーマンスを披露。新幹線でつながる地域として、九州から東北までのご当地ラーメンやグルメも集まる。こうしたさまざまなイベントを通じて北海道新幹線の開業をPRし、地方創生に結びつけたいところだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

    ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  4. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  5. 和歌山市の市民文化交流センター計画、和歌山城を意識した外装デザインに!

  6. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  7. 川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

  8. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  9. 首都高1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新/迂回路切替で本線整備へ

  10. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

アクセスランキングをもっと見る

page top