あと約1か月、新入社員の受け入れ準備は大丈夫? 画像 あと約1か月、新入社員の受け入れ準備は大丈夫?

マネジメント

 中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」は29日、「新入社員を迎える準備はできていますか?」と題した特集コンテンツを公開した。

 中小企業にとって人材不足は大きな悩みの種。新卒採用で計画通りの人数を確保することが困難であるばかりか、せっかく採用した貴重な新人が入社後わずかな期間で退職してしまうケースも珍しくない。

 こうした課題を解消するべく、同特集には「新入社員の離職率を下げる」と題し、若い従業員の離職率を下げる、あるいは人材の定着率を高めるためのアドバイスをQ&A形式で紹介。一方、「精神面でのケアも必要です」というコンテンツでは、社員をストレスに強い人材に育てるための手法を伝授している。社員の定着率を高めるための方法として、社員のモチベーションアップ策もまとめた。

 その他、社員の定着率が平均より10%も高い企業について、人の活かし方を事例で紹介。若手を気にかける教育制度を取り入れているダイヤ精機や、従業員の失敗をとがめないダイキン工業の事例が大いに参考になる。入社式を約1か月後に控えたいま、新入社員の受け入れ態勢を万全にしたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  2. 国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

    国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

  3. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

    上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

  4. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

  5. 国交省、「発注方式選定表」を本格導入

  6. レクサス・マレーシア、2.0ターボ搭載の「IS200t」を発表

  7. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  8. 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

  9. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  10. グリーン経営認証が運輸事業に効果的!認証前後でトラックの燃費向上も、トラック1事業所が新登録

アクセスランキングをもっと見る

page top