住友建機社長に下村真司専務昇格、4月1日就任 画像 住友建機社長に下村真司専務昇格、4月1日就任

マネジメント

 住友建機は26日、下村真司専務が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。井手幹雄社長は代表権のある会長に就く。
 下村 真司氏(しもむら・しんじ)82年京大工学部卒、住友重機械工業入社。11年住友建機理事、12年取締役、13年常務、14年専務。大阪府出身、59歳。

住友建機/社長に下村真司専務昇格/4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

    ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

  2. 歩切り根絶で全市町村に働き掛け強化――国交省と都道府県が合意

    歩切り根絶で全市町村に働き掛け強化――国交省と都道府県が合意

  3. リクルートの社内事業開発スキームを外部へ展開…サイバーエージェントと

    リクルートの社内事業開発スキームを外部へ展開…サイバーエージェントと

  4. 「歩切り」ほぼ根絶、11月時点で実施は3団体に、端数処理が焦点

  5. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  7. 「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  8. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  9. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  10. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

アクセスランキングをもっと見る

page top