【回転窓】ネット商売も「三方良し」で 画像 【回転窓】ネット商売も「三方良し」で

マネジメント

 通信販売で注文した商品が、料金を支払う前に届けられた。後日、商品の発送者に尋ねてみると、料金の未払いは一度もないという。日本人同士の間だから成り立つ信用商売なのだろうか▼最近はインターネットショッピングの市場が急拡大を続けており、さまざまなものをネット通販で買う人も多いだろう。品ぞろえが豊富な上に、即日配達のサービスもあり、実に便利である▼ただし、買い手と売り手が互いに顔も合わせない仮想空間で取引をするのだから、機械的で冷たいイメージは否めない。実際に経験したことはないものの、商品や代金などでネット取引特有のトラブルもあろう▼かつて全国で仕事を手掛けた近江商人が考える商売の基本は「売り手良し、買い手良し、世間良し」だった。売り手と買い手が共に満足し、商いを通じて社会の発展にも貢献する。いわゆる「三方良し」の考え方だ。今でも商売の基本原則として、これは十分に通じるだろう▼高齢化の進展などを背景にネットショッピングの利用はこれからもさらに増えていきそうだ。便利なネットでも商売はやはり「三方良し」といきたい。

回転窓/ネット商売も「三方良し」で

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

    中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  3. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  4. 農水省や生産・流通業界、「豚肉・牛乳・乳製品」で輸出戦略

  5. オオバ、生産緑地の活用策を提案するコンサル事業開始

  6. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  7. アイシン精機、創立50周年記念事業で製品等を自治体に寄贈

  8. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  9. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  10. 日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

アクセスランキングをもっと見る

page top