民泊提供者に代わって本人確認など、フロント業務代行サービス開始 画像 民泊提供者に代わって本人確認など、フロント業務代行サービス開始

インバウンド・地域活性

 民泊サポートを行うbnbstationが、民泊事業者に代わって宿泊者の本人確認や鍵の受け渡しを行うリアル店舗を渋谷、京都、博多にオープンする。オープン日は3月3日。

 宿泊施設不足をカバーするため、導入が始まっている民泊。しかし、現在の民泊ではネット予約などだけで手続を行い、宿泊者と施設提供者が直接会うことがないケースも多い。また、ネット予約の際、本人確認書類の提出が行われることがあっても、予約者と宿泊者が同一人物かを確認することができないため、安全性の面で懸念がある。

 対面による確認作業は、フロントなどのない一般民家を貸し出す民泊の性質上難しい。また、チェックインやチェックアウトなどで施設提供者が都度訪問し、本人確認を取ることも困難だ。

 一方でフロントなどがなく、対面の機会がないことは利用者にとっても不安要素であり、荷物の一時預かりといったサービスも頼むことができない。

 今回スタートするのは、こうした不安要素をカバーするサービス。3か所の駅から徒歩5分圏内に店舗を設置し、対面で宿泊者の本人確認や鍵の受け渡し、宿泊者名簿の整備などを代行する。宿泊者に対しては、クロークサービスや観光案内、荷物の受け取り・配送なども行う。

 推進施策なども進む民泊だが、日本での浸透度はまだまだ。提供者となることを考えている人は、こうしたサービスの活用を検討してもいいだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

  6. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  7. あきる野市の武蔵引田駅北口土地区整、利便性の高い駅前空間の創出へ

  8. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  9. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top