私大新入生の家計負担、仕送りは過去最低も入学までの費用は増加 画像 私大新入生の家計負担、仕送りは過去最低も入学までの費用は増加

制度・ビジネスチャンス

 東京私大教連(東京地区私立大学教職員組合連合)は、2015年4月に平成26年度「私立大学新入生の家計負担調査」の結果を公開している。

 当該調査結果によれば、「受験から入学までの費用」は自宅外通学者が214万円で、前年度より増加。入学の年にかかる費用は自宅外通学者が296万円で、年収の3分の1を占めた。

 毎月の仕送り額は8万8500円で、昭和61年度の調査開始以降、過去最少を更
新。一方、入学費用の借入額は181万円で、過去最多となった。奨学金を希望する学生と実際の申請者は、いずれも6割を超えた。

※平成26年度の「私立大学新入生の家計負担調査」は2015年4月に発表されたデータです。公開時、その旨記述が明確でなかったため、冒頭部分に軽微な修正を加え、この注意書きとともに再公開いたします。2016年2月29日※
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  3. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

    ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  4. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  5. 建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ!

  6. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  7. ~あたらしい訪問型ビジネス:4~いつもと同じ環境の中での“アイケア”

  8. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  9. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  10. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

アクセスランキングをもっと見る

page top