私大新入生の家計負担、仕送りは過去最低も入学までの費用は増加 画像 私大新入生の家計負担、仕送りは過去最低も入学までの費用は増加

制度・ビジネスチャンス

 東京私大教連(東京地区私立大学教職員組合連合)は、2015年4月に平成26年度「私立大学新入生の家計負担調査」の結果を公開している。

 当該調査結果によれば、「受験から入学までの費用」は自宅外通学者が214万円で、前年度より増加。入学の年にかかる費用は自宅外通学者が296万円で、年収の3分の1を占めた。

 毎月の仕送り額は8万8500円で、昭和61年度の調査開始以降、過去最少を更
新。一方、入学費用の借入額は181万円で、過去最多となった。奨学金を希望する学生と実際の申請者は、いずれも6割を超えた。

※平成26年度の「私立大学新入生の家計負担調査」は2015年4月に発表されたデータです。公開時、その旨記述が明確でなかったため、冒頭部分に軽微な修正を加え、この注意書きとともに再公開いたします。2016年2月29日※
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. サドルかけるだけの駐輪スタンド、“ロード”利用者受け入れにも

    サドルかけるだけの駐輪スタンド、“ロード”利用者受け入れにも

  2. 所有者不明農地、増加する一方

    所有者不明農地、増加する一方

  3. 【解決!社長の悩み相談センター】第2回:社会保険料は滞納しても大丈夫?

    【解決!社長の悩み相談センター】第2回:社会保険料は滞納しても大丈夫?

  4. カーネーション「母の日」高値、輸入/国産とも入荷不安定

  5. 愛知県・廃止の新交通システム桃花台線、高架構造物撤去を開始

  6. 【解決!社長の悩み相談センター】第1回:利益がでてるのにお金がある気がしない! なぜ?

  7. グッドデザイン賞から考える、中小企業とデザインの緊密な関係

  8. 群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

  9. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  10. 【熊本地震】災害廃棄物の処理を県が代行

アクセスランキングをもっと見る

page top