国立大附属校や幼稚園の貧困問題など実態報告、3月にシンポ 画像 国立大附属校や幼稚園の貧困問題など実態報告、3月にシンポ

イベント

 国立大学附属の学校、幼稚園の貧困問題などについて研究している東京学芸大学の研究チームは3月22日に、研究成果を報告するシンポジウムを東京国際フォーラムで開く。

 東京学芸大によると、附属学校に通う子どもたちの世帯でも、保護者が勤務から解雇されたり、勤務先が倒産したりして、家計収入状況が激変することが増えているという。

 研究チームは附属の各校園で構成する団体、各校園のPTAで構成する団体の協力を得て実態調査を行っている。その結果に関する報告などがある。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

    【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

  2. 働き方改革のカギ「テレワーク」、導入はいま!/ワークスタイル変革EXPO

    働き方改革のカギ「テレワーク」、導入はいま!/ワークスタイル変革EXPO

  3. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  4. ~HCJ2017:1~生産性とおもてなしを両立するICTとは?

  5. 注目市場「介護ロボット」専門の見本市東京ビッグサイトで開催――22日から

  6. 【新電力EXPO】HEMS機器を省コスト化、見守りサービスに新展開も?

  7. セミナー「次世代型英語教育へのチャレンジ」/小中高大の教職員、教育関係者向け

  8. 今使っている業務用米で満足? 「プロ米EXPO 2015」11月24日開催

  9. 【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ!

  10. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

アクセスランキングをもっと見る

page top