公共工事の発注業務品質確保へ民間111資格追加、今後積極活用 画像 公共工事の発注業務品質確保へ民間111資格追加、今後積極活用

人材

 国土交通省は24日、公共工事の調査・設計の品質確保を図る目的で14年度に創設した民間資格の登録制度で、新たに111資格を追加した。追加したのは、点検・診断などの資格を対象にした「維持管理」9施設分野の49資格と、今回導入した計画・調査・設計など「新設」18施設分野の62資格。16年度以降の業務発注時に資格保有者を加点評価するなどして積極的に活用する。
 追加した資格は、道路や河川などの業務に応じて必要な能力を持つ資格であることを確認し、それぞれ「品確技資第◯号」と付して登録簿に記載した。14年度は8施設分野で50資格を登録しており、今回の追加で登録簿への記載は合計161資格となった。
 登録資格の運営組織は合計27機関。このうち、今回初めて登録された資格の運営組織(17機関)の内訳は、維持管理分野のみが▽河川ポンプ施設技術協会▽日本公園施設業協会▽日本下水道管路管理業協会▽阪神高速道路技術センター▽名古屋大学▽日本非破壊検査工業会▽岐阜大学▽全国建設産業教育訓練協会▽港湾空港総合技術センター-の9機関。新設分野のみが▽全国地質調査業協会連合会▽海洋調査協会▽日本環境アセスメント協会▽ランドスケープコンサルタンツ協会▽交通工学研究会▽日本水路協会▽日本潜水協会-の7機関。維持管理、新設の両分野に登録されたのが砂防学会の1機関。
 改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)は、調査・設計の品質確保として、業務内容に応じて必要な知識や技術を有する者の能力を「資格」などで適切に評価するとしている。国交省は14年11月に技術者資格登録規定を告示。維持管理の10施設分野を対象に申請を受け付け、15年1月に初弾の登録を行った。
 その後、同10月の規定改正で、維持管理の13施設分野、新設の18施設分野を追加。第2弾の申請受け付けと第三者機関の技術者資格制度小委員会(木下誠也委員長)からの意見聴取を経て今回、111資格の追加登録を決定した。
 同省直轄事業の発注業務では、「建設コンサルタント業務等におけるプロポーザル方式及び総合評価落札方式の運用ガイドライン」に基づき、発注時に登録資格の保有者を加点評価する。15年度上半期に発注した直轄業務では6割超に登録資格の保有者が配置された。
 今後、地方自治体でも登録資格の保有者が積極的に活用されるよう周知を図るという。
 追加資格は次の通り。(カッコ内は登録番号)
 ●維持管理分野
 【土木機械設備】
 〈診断(管理技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(機械)(51号)△河川ポンプ施設技術協会=1級ポンプ施設管理技術者(52号)
 【公園施設(遊具)】
 〈点検(管理技術者)〉日本公園施設業協会=公園施設点検管理士(53号)、公園施設点検技士(54号)
 〈診断(管理技術者)〉日本公園施設業協会=公園施設点検管理士(55号)
 〈診断(担当技術者)〉日本公園施設業協会=公園施設点検技士(56号)
 【下水道管路施設】
 〈点検(担当技術者)〉日本下水道管路管理業協会=下水道管路管理専門技士調査部門(57号)
 【砂防設備】
 〈点検・診断(管理技術者)〉砂防学会=砂防・急傾斜管理技術者(58号)
 【急傾斜地崩壊防止施設】
 〈点検・診断(管理技術者)〉斜面防災対策技術協会=地すべり防止工事士(59号)△砂防学会=砂防・急傾斜管理技術者(60号)
 【橋梁(鋼橋)】
 〈点検(担当技術者)〉日本コンクリート工学会=コンクリート診断士(61号)△阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(62号)、点検診断士(63号)△名古屋大学=橋梁点検士(64号)△日本非破壊検査工業会=インフラ調査士橋梁(鋼橋)(65号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(66号)△橋梁調査会=道路橋点検士補(67号)△全国建設産業教育訓練協会=土木設計技士(68号)
 〈診断(担当技術者)〉日本構造物診断技術協会=一級構造物診断士(69号)△日本コンクリート工学会=コンクリート診断士(70号)△阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(71号)、点検診断士(72号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(73号)
 【橋梁(コンクリート橋)】
 〈点検(担当技術者)〉阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(74号)、点検診断士(75号)△名古屋大学=橋梁点検士(76号)△日本非破壊検査工業会=インフラ調査士橋梁(コンクリート橋)(77号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(78号)△橋梁調査会=道路橋点検士補(79号)△全国建設産業教育訓練協会=土木設計技士(80号)
 〈診断(担当技術者)〉日本構造物診断技術協会=一級構造物診断士(81号)△日本コンクリート工学会=コンクリート診断士(82号)△阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(83号)、点検診断士(84号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(85号)
 【トンネル】
 〈点検(担当技術者)〉土木学会=上級土木技術者(トンネル・地下)コースB(86号)、1級土木技術者(トンネル・地下)コースB(87号)△日本コンクリート工学会=コンクリート診断士(88号)△阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(89号)、点検診断士(90号)△日本非破壊検査工業会=インフラ調査士トンネル(91号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(92号)△全国建設産業教育訓練協会=土木設計技士(93号)
 〈診断(担当技術者)〉土木学会=上級土木技術者(トンネル・地下)コースB(94号)△日本コンクリート工学会=コンクリート診断士(95号)△阪神高速道路技術センター=主任点検診断士(96号)、点検診断士(97号)△岐阜大学=社会基盤メンテナンスエキスパート(98号)
 【空港施設】
 〈点検・診断(管理技術者)〉港湾空港総合技術センター=空港土木施設点検評価技士(99号)
 ●新設分野
 【地質・土質】
 〈調査(管理技術者または主任技術者)〉全国地質調査業協会連合会=地質調査技士資格(現場技術・管理部門)(100号)、地質調査技士資格(現場調査部門)(101号)、地質調査技士資格(土壌・地下水汚染部門)(102号)、応用地形判読士資格(応用地形判読士)(103号)、応用地形判読士資格(応用地形判読士補)(104号)△建設コンサルタンツ協会=RCCM(地質)(105号)、RCCM(土質および基礎)(106号)△海洋調査協会=港湾海洋調査士(土質・地質調査)(107号)△斜面防災対策技術協会=地すべり防止工事士(108号)
 【建設環境】
 〈調査(管理技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(建設環境)(109号)△日本環境アセスメント協会=環境アセスメント士認定資格(110号)
 【電気施設・通信施設・制御処理システム】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(電気電子)(111号)
 【建設機械】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(機械)(112号)
 【土木機械設備】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(機械)(113号)
 【都市計画および地方計画】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(都市計画および地方計画)(114号)
 【都市公園等】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉ランドスケープコンサルタンツ協会=登録ランドスケープアーキテクト(115号)△建設コンサルタンツ協会=RCCM(造園)(116号)
 【河川・ダム】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川、砂防および海岸・海洋)(117号)△土木学会=上級土木技術者(河川・流域)コースB(118号)
 【下水道】
 〈計画・調査・設計(管理技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(下水道)(119号)
 【砂防】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川砂防および海岸・海洋)(120号)△砂防学会=砂防・急傾斜管理技術者(121号)
 【地すべり対策】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川、砂防および海岸・海洋)(122号)△斜面防災対策技術協会=地すべり防止工事士(123号)
 【急傾斜地崩壊等対策】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川、砂防および海岸・海洋)(124号)△斜面防災対策技術協会=地すべり防止工事士(125号)△砂防学会=砂防・急傾斜管理技術者(126号)
 【海岸】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川、砂防および海岸・海洋)(127号)△土木学会=上級土木技術者(流域・都市)コースA(128号)、上級土木技術者(海岸・海洋)コースB(129号)△沿岸技術研究センター=海洋・港湾構造物設計士(130号)
 〈調査(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(河川、砂防および海岸・海洋)(131号)△土木学会=上級土木技術者(流域・都市)コースA(132号)、上級土木技術者(海岸・海洋)コースB(133号)△海洋調査協会=港湾海洋調査士(深浅測量)(134号)、港湾海洋調査士(危険物探査)(135号)、港湾海洋調査士(気象・海象調査)(136号)、港湾海洋調査士(土質・地質調査)(137号)、港湾海洋調査士(環境調査)(138号)
 【道路】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(道路)(139号)△土木学会=上級土木技術者(交通)コースA(140号)△交通工学研究所=交通工学研究会認定TOE(141号)
 【橋梁】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(鋼構造およびコンクリート)(142号)、RCCM(土質および基礎)(143号)△土木学会=上級土木技術者(橋梁)コースB(144号)
 【トンネル】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(トンネル)(145号)△土木学会=上級土木技術者(トンネル・地下)コースB(146号)
 【港湾】
 〈計画・調査(全般、管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(港湾および空港)(147号)
 〈計画・調査(深浅測量・水路測量、管理技術者・照査技術者)〉日本水路協会=1級水路測量技術(沿岸)(148号)、1級水路測量技術(港湾)(149号)△海洋調査協会=港湾海洋調査士(深浅測量)(150号)
 〈計画・調査(磁気探査、管理技術者・照査技術者)〉海洋調査協会=港湾海洋調査士(危険物探査)(151号)
 〈計画・調査(潜水探査、管理技術者・照査技術者)〉海洋調査協会=港湾海洋調査士(危険物探査)(152号)
 〈計画・調査(気象・海象調査)〉海洋調査協会=港湾海洋調査士(気象・海象調査)(153号)
 〈計画・調査(海洋地質・土質調査)〉海洋調査協会=港湾海洋調査士(土質・地質調査)(154号)
 〈計画・調査(海洋環境調査)〉海洋調査協会=港湾海洋調査士(環境調査)(155号)
 〈調査(潜水、担当技術者)〉日本潜水協会=港湾潜水技士1級(156号)、港湾潜水技士2級(157号)、港湾潜水技士3級(158号)
 〈設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(港湾および空港)(159号)△沿岸技術研究センター=海洋・港湾構造物設計士(160号)
 【空港】
 〈計画・調査・設計(管理技術者・照査技術者)〉建設コンサルタンツ協会=RCCM(港湾および空港)(161号)。

国交省/発注業務品質確保へ民間111資格追加/新設は62、保有者を加点評価

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  3. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  4. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  5. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  6. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  7. 大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務

  8. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  9. 次の失敗は「食料」 50キロのトレイルラン、記者が体験(5)

  10. ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係

アクセスランキングをもっと見る

page top