下請け企業の技術開発など支援、東京都が最大1500万円の助成金 画像 下請け企業の技術開発など支援、東京都が最大1500万円の助成金

インバウンド・地域活性

 東京都と東京都中小企業団体中央会が「受注型中小企業競争力強化支援事業助成金」について、2016年度における第1回目の募集を開始する。

 同事業は都内中小企業の競争力強化を目的としたもので、自社の技術やサービス向上に向けた技術開発経費の一部を助成する。機械や生産技術の高度化、システム化、新たなサービスの開発などがターゲットだ。なお、対象となるのは下請け企業の技術開発などで、自社ブランドの最終製品、最終消費者向けサービスの開発は対象にならない。

 助成対象になるのは原材料や副資材費、機械装置費、外注加工費、技術指導受け入れ費、展示会出展費などで、助成率は対象経費の3分の2まで。上限金額は1500万円。2016年4月1日時点で2年以上事業を営んでいる中小企業者や、その中小企業者を代表とする中小企業グループが助成対象となる。

 3月9日から4月8日まで事前エントリーを受け付け、その後4月18日から4月22日まで申請書類の提出を受け付ける。申請に当たっての事前エントリーは必須。また、募集開始にあたって、3月9日を皮切りに都内各所で事業説明会が実施される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  2. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  9. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top