下請け企業の技術開発など支援、東京都が最大1500万円の助成金 画像 下請け企業の技術開発など支援、東京都が最大1500万円の助成金

インバウンド・地域活性

 東京都と東京都中小企業団体中央会が「受注型中小企業競争力強化支援事業助成金」について、2016年度における第1回目の募集を開始する。

 同事業は都内中小企業の競争力強化を目的としたもので、自社の技術やサービス向上に向けた技術開発経費の一部を助成する。機械や生産技術の高度化、システム化、新たなサービスの開発などがターゲットだ。なお、対象となるのは下請け企業の技術開発などで、自社ブランドの最終製品、最終消費者向けサービスの開発は対象にならない。

 助成対象になるのは原材料や副資材費、機械装置費、外注加工費、技術指導受け入れ費、展示会出展費などで、助成率は対象経費の3分の2まで。上限金額は1500万円。2016年4月1日時点で2年以上事業を営んでいる中小企業者や、その中小企業者を代表とする中小企業グループが助成対象となる。

 3月9日から4月8日まで事前エントリーを受け付け、その後4月18日から4月22日まで申請書類の提出を受け付ける。申請に当たっての事前エントリーは必須。また、募集開始にあたって、3月9日を皮切りに都内各所で事業説明会が実施される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

    日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  5. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  6. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

  9. 姫路市「キャスティ21」内の文化コンベンションセンター整備、イメージ公表

  10. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

アクセスランキングをもっと見る

page top