灘五郷の酒蔵らのスタンプラリー、インバウンド狙い外国語版発行 画像 灘五郷の酒蔵らのスタンプラリー、インバウンド狙い外国語版発行

インバウンド・地域活性

 外国人観光客を取り込むための取り組みが各地で活性化している。従来からあるタイプのキャンペーンも、インバウンド対応が進められているようだ。

 兵庫県の日本酒の産地・灘五郷にある8つの酒蔵が、阪神電気鉄道と共同で行うスタンプラリーで訪日外国人対応を行う。「『灘五郷 御酒印めぐり』~挑戦!日本酒の謎~」と名付けられたスタンプラリーは、3月1日から5月5日にかけて開催。各酒蔵が運営する酒造記念館などを巡り、スタンプを集めるとプレゼントが贈られるという内容だ。

 スタンプを集める台長は、神社などで押してもらえる印章を集める帳面が御朱印帳と呼ばれるのをもじって「御“酒”印帳」と名付けられている。今回のスタンプラリーでは日本語に加え、訪日外国人も参加しやすいよう英語、韓国語、中国語(繁体字)で記載した外国語版の台帳も配布される。海外での日本酒人気とも好相性なキャンペーンといえそうだ。

 日本語版の台帳は阪神電車各駅で、外国語版の台帳は神戸・三宮の阪神電車サービスセンターと大阪・梅田の阪急ツーリストセンターで配布する。

 なおスタンプラリーでは、スタンプを押印した台帳と押印した施設で買い物をしたレシートを引換所に持ち込むと、各施設で先着1000名、合計8000名に各酒蔵のオリジナルおちょこがプレゼントされる。さらに、8か所すべてをまわり、各施設で出題される「酒蔵クイズ」の答えを応募ハガキに記入して応募すると、抽選で24名に3000円相当の日本酒セットが当たる。応募締め切りは5月13日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

    福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  10. ■ニュース深掘り!■中野から考える、都市部の駅前再開発

アクセスランキングをもっと見る

page top