Wi-Fi整備や免税対応など、商店街のインバウンド対策に補助金 画像 Wi-Fi整備や免税対応など、商店街のインバウンド対策に補助金

インバウンド・地域活性

 商店街などが外国人観光客向けに行う環境整備や販売強化策を補助する「商店街・まちなかインバウンド促進支援事業(商店街インバウンド促進支援事業)」の募集が始まった。

 この事業は商店街組織や商店街と民間事業者の連携体が行うインバウンド対応強化施策に対して、国が補助を行うもの。対象は免税カウンターの設置や決済環境、Wi-Fiの整備といったインフラ整備から、その周知、外国人観光客向けの地元産品販売所の設置など。外国人による買い物需要促進を図る施策に対し、補助金が出される。

 補助率は3分の2以内で、上限金額は7500万円。また、補助下限額は100万円となっている。募集期間は3月31日まで。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 本厚木駅開発、17年7月着工めざす

  7. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  8. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 所沢駅東口駅ビル、『通過する街』から『働きたい、住みたい、訪れたい街』に

アクセスランキングをもっと見る

page top