“攻めの農業”のヒントが沢山!「N-1サミット2016」開催 画像 “攻めの農業”のヒントが沢山!「N-1サミット2016」開催

マネジメント

 優良農業者が集結し農業界の活性化を目指すイベント「N-1サミット2016」が3月8日、都内で開催される。主催はオイシックス株式会社(東京都品川区)。

 今回で7回目の開催となり、農業者を中心に約300名が集まる同イベント。TPPの大筋合意と署名をうけ、農作物の輸出拡大が求められていることから、テーマを「マーケティング」とした。攻めの農業を実現するための「外国人の味覚を知るセッション」、「農業界の成功者による発表」、「農業界以外からマーケティングのプロを招いてのパネルディスカッション」など、参加農業者がマーケティングについて学ぶイベントとなっている。

 「外国人の味覚を知るセッション」では、アメリカ・オーストラリア・ペルー・ベトナムなどのTPP加盟国の外国人の方を会場に招き、 日本の米や青果を食べ比べ。各国ごとの味覚について理解し、どのような食材が受け入れられるのかを体感する。

 また、消費者の”おいしい”という声を評価基準とする「農家・オブザイヤー」を発表。全国1000軒以上の農家の中から、“最も多くの消費者に感動を与えた農家”が発表、表彰される。

 開催日時は3月8日午後1時30分から。場所は品川区立総合区民会館「きゅりあん」。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日建連がプレキャスト工法の導入を推進

    日建連がプレキャスト工法の導入を推進

  2. Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース

    Amazonで国産新車が買える…オリックスのカーリース

  3. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

    【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(下)】国の成長戦略に研究の種

  4. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  5. 日銀短観で人手不足が深刻、中小企業は新卒採用難で下方修正も

  6. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  7. 日本酒の「海外売り込み」に酒蔵、日本酒業界が本腰

  8. 国交省、民間建築物の定期点検結果報告制度を見直し

  9. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top