東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任 画像 東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

マネジメント

 東亜建設工業は22日、秋山優樹代表取締役兼執行役員副社長が社長に昇格する人事を発表した。6月下旬開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。松尾正臣社長は代表権のある会長に就任。鈴木行雄代表取締役会長は相談役に就く。
 秋山 優樹氏(あきやま・まさき)75年中央大理工学部卒、東亜建設工業入社。07年執行役員横浜支店長、10年取締役兼執行役員常務土木事業本部長、13年執行役員専務、14年代表取締役兼執行役員副社長(安全環境部統括)、15年兼国際事業本部統括。東京都出身、63歳。

東亜建設工業/社長に秋山優樹代表取締役兼執行役員副社長昇格/6月下旬就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

    【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  2. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

    自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  3. 日系企業はいかに米経済に貢献しているか…自工会「Investing in America」

    日系企業はいかに米経済に貢献しているか…自工会「Investing in America」

  4. 帰宅困難時の企業対策、ほぼ進展なし…東商アンケート

  5. 政府、PPP・PFI導入推進へ指針決定

  6. “客のフリ”してあなたの会社・店舗をチェックします!

  7. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  8. 貨物車両のタイヤ整備不良は4割以上――「タイヤの日」点検

  9. 列島景気診断―自動車・新幹線で好調な中部、東北は生産指数悪化

  10. 日比谷花壇、花祭壇のコンサル事業へ…JA葬祭と連携も

アクセスランキングをもっと見る

page top