東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任 画像 東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

マネジメント

 東亜建設工業は22日、秋山優樹代表取締役兼執行役員副社長が社長に昇格する人事を発表した。6月下旬開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。松尾正臣社長は代表権のある会長に就任。鈴木行雄代表取締役会長は相談役に就く。
 秋山 優樹氏(あきやま・まさき)75年中央大理工学部卒、東亜建設工業入社。07年執行役員横浜支店長、10年取締役兼執行役員常務土木事業本部長、13年執行役員専務、14年代表取締役兼執行役員副社長(安全環境部統括)、15年兼国際事業本部統括。東京都出身、63歳。

東亜建設工業/社長に秋山優樹代表取締役兼執行役員副社長昇格/6月下旬就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

    「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

  2. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

    やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  3. 回転寿司業界は寿司以外のメニューが熱い!?

    回転寿司業界は寿司以外のメニューが熱い!?

  4. 全建「就労履歴システム検討ワーキンググループ」が初会合

  5. 企業の販促活動とコミュニティをマッチング、コスト1万円からのサンプリングを実現

アクセスランキングをもっと見る

page top