千葉商科大の産学連携事業から生まれた健康志向チョコ菓子 画像 千葉商科大の産学連携事業から生まれた健康志向チョコ菓子

インバウンド・地域活性

 千葉商科大学商経学部の学生が、山形県立米沢商業高校およびロック製菓と共同開発したチョコレート菓子「SANUS(サーヌス)チョコレート」を発売する。同学の「企業とつくるプロジェクト」の一環で生まれた商品だ。

 「企業とつくるプロジェクト」は千葉商科大学商経学部が2015年度から始めたプロジェクト。連携する企業や高校と協力し、学生が商品開発に挑戦する。これまでに千葉県立銚子商業高校や山崎製パン千葉工場、JA全農ちば、JAちばみどりと共同で「四角いメロンパン」を開発し、2015年11月に発売している。

 今回発売される「SANUSチョコレート」は、同学部が2015年7月にロック製菓と産学連携協定を結んだことをきっかけに開発が開始された。ロック製菓は純粋チョコレートを使用した商品を手がけており、今回の取り組みでは健康志向のチョコレート菓子を開発している。

 商品名にある「SANUS」は、ラテン語で「健康的な」を意味する言葉。砂糖不使用チョコレートと健康食品として人気のグラノーラを組み合わせ、甘味料としてパラチノースを使うことでローカロリーで甘みのある菓子に仕上げている。商品開発にはロック製菓の専門的なアドバイスはもちろん、米沢商業高校の生徒が試作品の評価やパッケージや価格に対する意見を出し、商品化の際に反映されている。

 発売は3月上旬。32g入りで価格は220円。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

    斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  2. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

    横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

  3. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  4. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  5. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  6. 三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

アクセスランキングをもっと見る

page top