北海道新幹線、観光・地域活性化に期待…石井国交相 画像 北海道新幹線、観光・地域活性化に期待…石井国交相

インバウンド・地域活性

石井啓一国土交通相は2月23日の閣議後会見で、来月26日に開通する北海道新幹線について「観光交流や地域の活性化が進むことを大いに期待している」と述べ、期待感を示した。

北海道新幹線による東京~新函館北斗間の所要時間は、最短で4時間2分と航空機との競合も考えられる。

これについて石井国交相は「行きは新幹線、帰りは飛行機を利用するなど、多様な旅行商品が用意されている」と捉え、さらに「北海道や青森県などでも観光客を誘致するための取り組みが進められるなど、開業に向けた機運も高まっている」と地域経済への効果に期待を寄せた。

青函トンネルでの貨物列車との供用走行問題について国交相は「新幹線は、現行の特急と同等の時速140kmで走行する。現在、貨物列車とのすれ違いの訓練運転をはじめ、最終的な準備が行われている。徹底した安全対策を含めた準備が着実に行われるよう、JR北海道を指導していきたい」と述べ、安全走行の確保に万全を期す考えを強調した。

北海道新幹線に期待感、石井国交相「観光や地域活性化」

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  2. 首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

    首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

  3. 「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

    「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

  4. 外環道・都内区間整備、本線トンネルのシールド掘進を開始!

  5. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top