北海道新幹線、観光・地域活性化に期待…石井国交相 画像 北海道新幹線、観光・地域活性化に期待…石井国交相

インバウンド・地域活性

石井啓一国土交通相は2月23日の閣議後会見で、来月26日に開通する北海道新幹線について「観光交流や地域の活性化が進むことを大いに期待している」と述べ、期待感を示した。

北海道新幹線による東京~新函館北斗間の所要時間は、最短で4時間2分と航空機との競合も考えられる。

これについて石井国交相は「行きは新幹線、帰りは飛行機を利用するなど、多様な旅行商品が用意されている」と捉え、さらに「北海道や青森県などでも観光客を誘致するための取り組みが進められるなど、開業に向けた機運も高まっている」と地域経済への効果に期待を寄せた。

青函トンネルでの貨物列車との供用走行問題について国交相は「新幹線は、現行の特急と同等の時速140kmで走行する。現在、貨物列車とのすれ違いの訓練運転をはじめ、最終的な準備が行われている。徹底した安全対策を含めた準備が着実に行われるよう、JR北海道を指導していきたい」と述べ、安全走行の確保に万全を期す考えを強調した。

北海道新幹線に期待感、石井国交相「観光や地域活性化」

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

    小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

  4. 国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

  5. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  6. 長崎県大村市で一体型図書館・市歴史資料館、中心市街地ににぎわいを創出

  7. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  8. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  9. フランス語? 日本語とは思えない……宮崎県小林市が方言でPRムービー

  10. 兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top