支援学校の教室不足、いまだに深刻 画像 支援学校の教室不足、いまだに深刻

人材

 特別支援学校への就学を望む児童・生徒が増える一方で、教室不足はいまだに深刻であることが文科省の調査で分かった。

昨年10月1日現在で公立の特別支援学校を調べたところ、足りていた都道府県は石川、鹿児島の2県だけだった。不足数最多は神奈川県の304教室。1年前の調査と比べると、26道府県で改善したが、13都県は悪化した。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. i-Con中部サポートセンター、初の女性技術者体験セミナー開く

    i-Con中部サポートセンター、初の女性技術者体験セミナー開く

  2. 建災防がメンタルヘルス対策強化。健康KY、チェックマニュアル策定

    建災防がメンタルヘルス対策強化。健康KY、チェックマニュアル策定

  3. 企業のストレスチェック義務化控え、メンタルケアへ関心2割以上……帝国データバンクが従業員の健康管理について調査

    企業のストレスチェック義務化控え、メンタルケアへ関心2割以上……帝国データバンクが従業員の健康管理について調査

  4. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  5. ~HANJO女子~1級建築士にも挑戦したい/長谷工コーポ 足立佳葉さん

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. ~社歌コン 応募社の横顔:15~歌で始める地域創生-千葉のイベント会社

  8. 女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

  9. 建災防、メンタルヘルス対策推進委が初会合/10カ所でストレスチェックを実施

  10. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

アクセスランキングをもっと見る

page top