全国建設産業教育訓練協会、富士訓練センターの広報紙を年4回発行 画像 全国建設産業教育訓練協会、富士訓練センターの広報紙を年4回発行

人材

 全国建設産業教育訓練協会(才賀清二郎会長)は、富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)の広報紙「広報 朝霧高原の風」を発刊した。創刊号では、現地で進む建て替え工事の様子や、現場の施工を支える職人たちを紹介。16年度の訓練計画も掲載した。
 才賀会長は創刊号の中で、今回の建て替え後も引き続き「ものづくりは人づくり」とする開校時の意気込みを堅持しながら、専門工事業者の力を合わせた教育訓練施設として前進していく決意を表明。併せて、教室棟と本館を含めた建て替えの実現に向けて、資金確保への支援と協力を呼び掛けている。
 次回の発行は4月。今後、四半期ごとに年4回のペースで発行し、協会会員だけでなく、広く同センターの情報を発信していくツールとして活用していく。同センターの取り組みのほか、建設技能をめぐるさまざまな話題を幅広く取り上げていくという。
 タブロイド判4ページ。会員、賛助会員、建て替え等整備募金・支援団や、国土交通省、厚生労働省などの関係機関に送付する。

富士訓練センター/広報「朝霧高原の風」を発刊/年4回、情報発信ツールに

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 大阪府猟友会が全国初のハンター養成学校、熟練者がノウハウ伝授

    大阪府猟友会が全国初のハンター養成学校、熟練者がノウハウ伝授

  2. 銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

    銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

  3. 深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

    深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

  4. 建設技術検定、専門学校の位置づけ明確化…改正法案で盛り込み

  5. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  6. 2015年版、日本の労働生産性・全要素生産性にみる日本の中長期の課題

  7. 自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

  8. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

アクセスランキングをもっと見る

page top