【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編] 画像 【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編]

海外進出

>>>まずは【前編】を読む<<<
■Japan Expo in Thailand 2016
 バンコクの超高級デパートのひとつ、サイアム・パラゴンでJapan Expo in Thailand 2016が開催された。

 このイベントは、タイで日本語学校を経営する「Study in Thailand」を主宰する長谷川氏(株式会社ジェイエデュケーション)が5年前に自校の生徒募集のために開催した日本紹介イベントが始まり。昨今のタイ国における日本ブームに推される形で、今年は10万人超の「日本が好きなタイ人」を集めるメジャーな日本紹介イベントの1つになった。

 会場は「教育(留学)」、「就職」、「食」、「エンタメ」、「ファッション」の5つのゾーンに分かれ、計約200の企業や団体が出展していた。出展費用は標準的なブースで8万バーツ(約30万円)。翌週末に開催される「タイ国際旅行フェア(TITF)」とほぼ同額だ。

■優秀な人材を生み出すエコシステム
 このイベントは単なる日本紹介イベントではない。「食、エンタメ、ファッション」で日本の魅力を伝え、「教育(留学)」でより深い日本とのエンゲージメントを提案し、日本への留学や進学で日本語でのコミュニケーション能力を高めたハイスペックな親日タイ人材をタイの日系企業へ送り込む(就職)、「親日」を核にしたエコシステムを提案している。

 主催者の長谷川氏も「このイベントの成功は集客数(の多さ)ではない」と言い切る。タイ国で優秀な親日の人材を育成することは、大企業のみならず日本で生き残りをかけて海外(タイ)に進出する中小企業をサポートする要因となり、中小企業の生き残りは地域の活性化に繋がる。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

    NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

アクセスランキングをもっと見る

page top