ジェトロが途上国25カ国49社の商品紹介、国際食品・飲料展2016 画像 ジェトロが途上国25カ国49社の商品紹介、国際食品・飲料展2016

イベント

 ジェトロ(日本貿易振興機構)は、1997年から過去20年にわたりアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN(国際食品・飲料展)」に出展。世界中から途上国の商品を国内に紹介してきた。

 今年も3月8~11日に千葉県・幕張メッセで開催される「FOODEX JAPAN 2016(第41回国際食品・飲料展)」に出展。「WORLD FOOD MARKET」と銘打ったジェトロ・ゾーンを設置し、途上国25カ国49社の商品を紹介する。

 今回の見どころは、ジェトロ・ゾーンに初めて出展するアルバニア、コモロ、レソトの3カ国。オリーブオイルやハチミツ、スパイス、バニラなどを展示する予定だ。

 ジェトロ・ゾーンでは過去に、ボリビアのチアシード、コロンビアのキヌア、スリランカのココナッツオイルなど、健康食品やオーガニック商品にあたる「スーパーフード」を紹介。これらに目をつけた日本企業が輸入ビジネスに結びつけるなど、数々の成功事例がある。今回は会期中、日本食材との意外な組み合わせやレシピも提案する予定。「WORLD FOOD MARKET」で新たなビジネスチャンスをつかみたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  2. 【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

    【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

  3. スマホでのSNSをいかに集客、購買につなげるか?/販促ワールド

    スマホでのSNSをいかに集客、購買につなげるか?/販促ワールド

アクセスランキングをもっと見る

page top