なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止 画像 なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

マネジメント

 東芝は22日に急きょ、メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue<ウェアビュー> TG-1」の発売中止を発表した。

 同製品は、1月13日付のプレスリリースにおいて、今月29日からの出荷開始を予定していた。今回の発表は発売時期の延期ではなく、発売を中止し、開発も行わないというもの。理由は、昨年12月21日に公表した「新生東芝アクションプラン」における経営施策である「事業ポートフォリオ及び事業運営体制の見直し」の一環だとしている。

 同社は現在、経営再建を進めており、パソコン事業も会社分割により切り離した形で効率的な計量経営を図る姿勢を示したばかりだ。日本を代表するメーカーの今回の動きが国内のものづくり産業に与える影響は決して少なくない。今度の展開も注視したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 首相が厚生年金の未加入対策強化を指示、調査・加入勧奨へ

    首相が厚生年金の未加入対策強化を指示、調査・加入勧奨へ

  2. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

    人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  3. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

    リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  4. 日本建築家協会会長、新国立競技場プロポーザルについて意見書

  5. 日立建機、後方超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ…排ガス規制に対応

  6. キリン、ミャンマー最大手のビール会社を買収

  7. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  8. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

  9. アンケートで分かった、国内企業の「障がい者雇用」への取り組み

  10. 【外食ビジネスウィーク2015】初期費用ゼロでLED化、浮いた電気代でレンタル

アクセスランキングをもっと見る

page top