なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止 画像 なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

マネジメント

 東芝は22日に急きょ、メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue<ウェアビュー> TG-1」の発売中止を発表した。

 同製品は、1月13日付のプレスリリースにおいて、今月29日からの出荷開始を予定していた。今回の発表は発売時期の延期ではなく、発売を中止し、開発も行わないというもの。理由は、昨年12月21日に公表した「新生東芝アクションプラン」における経営施策である「事業ポートフォリオ及び事業運営体制の見直し」の一環だとしている。

 同社は現在、経営再建を進めており、パソコン事業も会社分割により切り離した形で効率的な計量経営を図る姿勢を示したばかりだ。日本を代表するメーカーの今回の動きが国内のものづくり産業に与える影響は決して少なくない。今度の展開も注視したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省、設計労務単価引き上げ踏まえ業界団体に賃上げ要請へ

    国交省、設計労務単価引き上げ踏まえ業界団体に賃上げ要請へ

  2. 岡山市にダンプ・トラック・冷凍車他商用車・業務用車両専門のレンタカー――オリックストラックレンタル

    岡山市にダンプ・トラック・冷凍車他商用車・業務用車両専門のレンタカー――オリックストラックレンタル

  3. ルノー日産連合はどう生まれた? 死去の元日産会長・塙氏の決断

    ルノー日産連合はどう生まれた? 死去の元日産会長・塙氏の決断

  4. 【訃報】山田綜合設計、星野会長死去…人・環境に優しい建築づくり目指す

  5. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  6. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  7. これから始めるマイナンバー対策:身の丈にあったソリューション選びのコツ

  8. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  9. 貨物車両のタイヤ整備不良は4割以上――「タイヤの日」点検

  10. 竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

アクセスランキングをもっと見る

page top