文化シヤッター社長に潮崎敏彦取締役兼専務執行役員、4月1日就任 画像 文化シヤッター社長に潮崎敏彦取締役兼専務執行役員、4月1日就任

マネジメント

 文化シヤッターは18日、潮崎敏彦取締役兼専務執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。茂木哲哉社長は代表権のある会長に就任。岩部金吾代表取締役会長は取締役相談役に就く。
 10年間の長期経営計画が本年度で終了。4月から新たに5カ年の中期経営計画をスタートさせるのを機にトップを交代。新体制の下で新たな計画を推進する。
 潮崎 敏彦氏(しおざき・としひこ)1970年法政大経済学部卒、文化シヤッター入社。06年執行役員人事部長、07年取締役兼上席執行役員業務担当、09年企画管理本部長、11年常務執行役員業務担当、12年専務執行役員業務担当。東京都出身、68歳。

文化シヤッター/社長に潮崎敏彦取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

アクセスランキングをもっと見る

page top