ネットに「土木博物館」開設へ、東京のインフラ解剖など 画像 ネットに「土木博物館」開設へ、東京のインフラ解剖など

インバウンド・地域活性

 土木学会は、一般市民向けにインフラの役割などを分かりやすく紹介するインターネット上の博物館「土木博物館」(略称・ドボ博)を6~7月に開設する。土木の全領域を扱う日本初のオンライン博物館になる。開設に向けて予告映像を流す専用サイト(http://dobohaku.com/)を立ち上げた。
 ドボ博は、同学会が昨年度に100周年記念事業として立ち上げた「土木デジタルミュージアム」を全面的に更新する形で新たに開設する。
 土木になじみのない人たちにも楽しんでもらえるよう2~3分の実写映像を作り、土木インフラの魅力を伝える。東京・四谷の同学会内にある土木図書館が運営するデジタルアーカイブの資料や図面、写真などを最大限に活用。単なる仮想空間の構築だけではなく、構造物の位置情報も充実させ、興味を持った人たちに構造物に足を運んでもらう工夫も凝らす。
 オープニング企画のテーマは「東京インフラ解剖」。鉄道網を血管、築地中央卸売市場を胃袋に例えるなど東京のインフラを人体組織に見立て、構造物の内容などを紹介しながら、インフラの役割や魅力を伝える趣向だ。1年に1回程度のペースでテーマを更新していくという。
 18日に同学会で記者会見した土木デジタルミュージアム運営小委員会の北河大次郎委員長は「知的好奇心、想像力、遊び心に満ちあふれた展示を行いたい」と話した。

土木学会/ネットに「土木博物館」開設へ/日本初、6月にも

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  7. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top