新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上 画像 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

マネジメント

 人材採用コンサルタントのジョブウェブが、2017年新卒採用についてのアンケートを行った。このアンケートによると新卒採用を行う7割以上の企業が、選考解禁の6月より前に内定出しを開始する予定だという。

 この調査は1月26日から2月1日にかけて、2017年新卒採用試験を行う企業70社を対象に行ったもの。2015年12月に経団連が新卒採用指針として6月に選考を解禁することを発表したことを受け、今年の各社の採用スケジュールを調査している。

 調査によると本選考の開始時期としてもっとも多かったのは3月で全体の31.4%。ついで2月・4月がともに15.7%となっており、2月から4月までに本選考を開始する企業が全体の62.8%を占める結果となった。

 また、2015年5月以前もしくは夏期にインターンシップを実施した23社に絞ると、2015年12月以前に本選考を開始したと回答した企業が26.1%と最多。早期から選考を開始している傾向が見られる。

 内定出しの時期を見ると、4月と6月が20%でもっとも多い結果に。ついで3月が18.6%、5月が14.3%となっており、5月までに内定出しを行う企業は合計で74.4%にのぼった。

 なお、採用人数が少ない企業ほど、5月以前の内定出しを行う傾向にあるとのこと。採用人数30人以下の企業では、81.2%が5月以前の内定出しを開始する予定としている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

    国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  2. 【回転窓】外国人が見た日本の魅力

    【回転窓】外国人が見た日本の魅力

  3. 建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

    建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

  4. 国産素材マーク統一、全PBを3年かけ刷新! 日本生協連

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  6. 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

  7. 杭問題で当面の対応出そろう、大臣告示や工事監理ガイドライン公表

  8. 女性も働きやすい建設現場へ…男女別トイレのモデル工事

  9. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  10. 家電や半導体の失敗を繰り返すな…日本電産・永守会長

アクセスランキングをもっと見る

page top