新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上 画像 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

マネジメント

 人材採用コンサルタントのジョブウェブが、2017年新卒採用についてのアンケートを行った。このアンケートによると新卒採用を行う7割以上の企業が、選考解禁の6月より前に内定出しを開始する予定だという。

 この調査は1月26日から2月1日にかけて、2017年新卒採用試験を行う企業70社を対象に行ったもの。2015年12月に経団連が新卒採用指針として6月に選考を解禁することを発表したことを受け、今年の各社の採用スケジュールを調査している。

 調査によると本選考の開始時期としてもっとも多かったのは3月で全体の31.4%。ついで2月・4月がともに15.7%となっており、2月から4月までに本選考を開始する企業が全体の62.8%を占める結果となった。

 また、2015年5月以前もしくは夏期にインターンシップを実施した23社に絞ると、2015年12月以前に本選考を開始したと回答した企業が26.1%と最多。早期から選考を開始している傾向が見られる。

 内定出しの時期を見ると、4月と6月が20%でもっとも多い結果に。ついで3月が18.6%、5月が14.3%となっており、5月までに内定出しを行う企業は合計で74.4%にのぼった。

 なお、採用人数が少ない企業ほど、5月以前の内定出しを行う傾向にあるとのこと。採用人数30人以下の企業では、81.2%が5月以前の内定出しを開始する予定としている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら/H14》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【回転窓】外国人が見た日本の魅力

    【回転窓】外国人が見た日本の魅力

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  5. トヨタ首位陥落、新車販売はスバル以外7社が前年割れ……新聞からみる自動車業界

  6. 軽貨物版Uber? 利用者とドライバーをマッチングする「単身引越サービス」

  7. ホテル不足や料金高騰、企業の7割「認識」…対策は?

  8. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  9. 「競合しない」経営を目指せ!森永卓郎氏が語る「中小企業の今後」

  10. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

アクセスランキングをもっと見る

page top