【HCJ2016】万人受けを目指さない“庭のホテル東京の「おもてなし」” 画像 【HCJ2016】万人受けを目指さない“庭のホテル東京の「おもてなし」”

インバウンド・地域活性

 2月16日から19日まで東京ビッグサイトで開催されているHCJ2016。ホテル・旅館・観光・各種施設の「国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN)」、 給食・中食・弁当の「フード・ケータリングショー(CATEREX JAPAN)」、 厨房・フードサービスの「厨房設備機器展(JAPAN FOOD SERVICE EQUIPMENT SHOW)」が同時に開催され、各業界の関係者が商談に訪れている。

 同イベントでは、インバウンドビジネスや企業の海外進出に関する多数のセミナーを実施。会場に設置されたセミナーブースでは、聴衆が講師の話を熱心に聞き、最新の知見を学んでいた。

■「庭のホテル東京の『おもてなし』」
 17日、会場内の特設セミナー会場で「庭のホテル東京の『おもてなし』」と題して行われた庭のホテル東京の木下彩総支配人(株式会社UHM代表取締役社長)による講演。近年、外国人観光客から高い評価を受け、各媒体のホテルランキングで常時上位に挙がる同ホテルについて語るセミナーは、立ち見が出る盛況ぶりを見せた。

■あえて万人受けを目指さない
 2009年にオープンし、宿泊客は「欧米やオースラリアの外国人観光客の方が多い」という同ホテル。木下氏はトリップアドバイザーなどの口コミサイトで軒並み高評価を受けている同ホテルを運営する上で、「あえて万人受けを目指さないことを意識しています」と言い「もちろん万人にとってベストなホテルのを作ることができればベストだと思いますけども、それは難しい」。「万人が『まあまあいい』と思うものは、万人にとって『まあまあいい』けれど『ものすごくいいもの』にはならないかと思います」と、同ホテルのポリシーを語る。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

    福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  2. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

    小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  9. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  10. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top