地域と協力で学校運営、千葉県立京葉高校がコミュニティ・スクールに 画像 地域と協力で学校運営、千葉県立京葉高校がコミュニティ・スクールに

インバウンド・地域活性

 千葉県教委は学校運営協議会を設置する県立学校に千葉県立京葉高校を指定する。期間は平成28年4月1日から31年3月31日の3年間。同校は全日制の普通科。

 学校運営協議会に準じた推進委員会の設置による試行、学校職員と地域住民の理解と協力関係の構築、生徒の地域貢献活動や企業、関係機関との連携による教育力の向上など地域と連携した活動に取り組む。

 県立高校のコミュニティ・スクール指定は多古高校、長狭高校、浦安高校に次いで4校目。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  6. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

アクセスランキングをもっと見る

page top