東北・上越新幹線、1兆円規模の大規模改修へ…2031年から 画像 東北・上越新幹線、1兆円規模の大規模改修へ…2031年から

インバウンド・地域活性

 JR東日本は、東北新幹線(東京~盛岡間)と上越新幹線(大宮~新潟間)の大規模改修に総額1兆0406億円を投じ、2031年4月に事業に着手する。事業期間は10年。改修事業に関する引当金積立計画(積立総額3600億円)を17日に国土交通相に提出した。計画が承認されれば、16~30年度の毎年度、240億円ずつ引当金を積み立てる。=4面に関連記事
 大規模改修の主な工事内容は、鋼橋の支点部改修工、コンクリート橋の表面・スラブ板・支点部改修工、トンネルの覆工・路盤改修工、土工部ののり面改修工など。

JR東日本/東北・上越新幹線大規模改修へ/1兆円超投じ31年から10年間で

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

    神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

  3. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  8. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  9. Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分

  10. 八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

アクセスランキングをもっと見る

page top