配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定 画像 配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定

インバウンド・地域活性

 宮崎県日南市がヤマト運輸、ヤマトマルチメンテナンスソリューションズと連携協定を締結し、「高齢者の見守り支援」と「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」を開始する。

 今回実施されるのは荷物配達時に高齢者が長期不在だったり体調不良などの異変があった場合、自治体に連絡するというもの。連絡を受けた自治体は対象の高齢者に市の職員などを派遣し、対応を行うことができる。

 リコール製品の情報は、自治体の刊行物とともに高齢者に宅急便で配達する。さらにリコール製品が見つかった場合は、チラシに記載されたコールセンターに連絡するだけで回収手続を行える。

 ヤマトグループ2社は2015年4月に秋田県湯沢市と同様の連携協定を締結し、実際にサービスを実施してきた。リコール製品回収では4320世帯に情報を告知し、4件のリコール製品発見につながった。リコール実施事業者は新聞やテレビでの告知に比べて発見率が高いと評価しており、取り組みは一定の成果を残している。

 今回の協定締結は西日本では初となる事例。ヤマトグループは今後も自治体やリコール実施事業者と連携しながら取り組みを進めていくという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  3. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  4. 大阪万博誘致、テーマは「未来社会のデザイン」、建設費は1250億円

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

  8. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 岐阜県中津川市/リニア車両基地周辺、官民連携で新たなまちづくり

アクセスランキングをもっと見る

page top