配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定 画像 配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定

インバウンド・地域活性

 宮崎県日南市がヤマト運輸、ヤマトマルチメンテナンスソリューションズと連携協定を締結し、「高齢者の見守り支援」と「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」を開始する。

 今回実施されるのは荷物配達時に高齢者が長期不在だったり体調不良などの異変があった場合、自治体に連絡するというもの。連絡を受けた自治体は対象の高齢者に市の職員などを派遣し、対応を行うことができる。

 リコール製品の情報は、自治体の刊行物とともに高齢者に宅急便で配達する。さらにリコール製品が見つかった場合は、チラシに記載されたコールセンターに連絡するだけで回収手続を行える。

 ヤマトグループ2社は2015年4月に秋田県湯沢市と同様の連携協定を締結し、実際にサービスを実施してきた。リコール製品回収では4320世帯に情報を告知し、4件のリコール製品発見につながった。リコール実施事業者は新聞やテレビでの告知に比べて発見率が高いと評価しており、取り組みは一定の成果を残している。

 今回の協定締結は西日本では初となる事例。ヤマトグループは今後も自治体やリコール実施事業者と連携しながら取り組みを進めていくという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

    羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 福岡県柳川市の市民文化会館、コンセプトは「水上に浮かぶ柳川の舞台」

  5. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  6. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  9. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  10. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

アクセスランキングをもっと見る

page top