岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定 画像 岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定

人材

 特別支援教育の充実と共生社会の実現に向けた人材育成を目的に、岐阜県教育委員会と朝日大学(岐阜県)が10日、連携協定を結んだ。

 連携協力内容は特別支援学校が行う教育活動、部活動の充実▽特別支援学校が行う進路指導、キャリア教育の推進▽特別支援学校が行う教職員研修の実施に関すること―など。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  3. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

    看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  4. ヤマト運輸、車両長25mの連結トレーラを日本初導入へ/ドライバー不足対応で

  5. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

  6. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  7. 主要ゼネコンの入社3年以内の定着率、「満足」は・・・

  8. 建設産業の担い手確保と働き方改革……全国各地で動き出す

  9. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  10. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

アクセスランキングをもっと見る

page top