岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定 画像 岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定

人材

 特別支援教育の充実と共生社会の実現に向けた人材育成を目的に、岐阜県教育委員会と朝日大学(岐阜県)が10日、連携協定を結んだ。

 連携協力内容は特別支援学校が行う教育活動、部活動の充実▽特別支援学校が行う進路指導、キャリア教育の推進▽特別支援学校が行う教職員研修の実施に関すること―など。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

    建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  3. 日建連/都内で働き方改革懇談会開く/週休2日行動計画や時間外労働自主規制を説明

    日建連/都内で働き方改革懇談会開く/週休2日行動計画や時間外労働自主規制を説明

  4. 地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第1回 キーマンを招き入れる

  5. ゼネコン各社/週休2日、前倒しで対応/生産性向上が必須

  6. 深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

  7. 日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今

  8. 迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

  9. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  10. 自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

アクセスランキングをもっと見る

page top