岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定 画像 岐阜県教委、特別支援教育充実と人材育成で大学と連携協定

人材

 特別支援教育の充実と共生社会の実現に向けた人材育成を目的に、岐阜県教育委員会と朝日大学(岐阜県)が10日、連携協定を結んだ。

 連携協力内容は特別支援学校が行う教育活動、部活動の充実▽特別支援学校が行う進路指導、キャリア教育の推進▽特別支援学校が行う教職員研修の実施に関すること―など。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

    ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 建コン協と土木学会、若手技術者が「土木の将来」で議論!

  5. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  6. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  7. 石井啓一国交相、けんせつ小町活躍現場見学会を初視察/建設業の魅力をPR

  8. 国交省の毛利信二事務次官が就任会見/働き方改革、担い手の確保や生産性向上を

  9. 【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

  10. “世界最高のモチベーションカンパニー”を目指した健康経営の取り組みとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top