国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放 画像 国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放

インバウンド・地域活性

 東京都千代田区は今月19日から、国会議員宿舎の跡地を利用して、子どもの遊び場などとして開放する。十分な広さの園庭がない保育所が代用の園庭として使うための場所も設ける。

 それぞれの使用区域は分けてある。月曜日から土曜日までは主に保育所の園庭として開放し、土曜日、日曜日、祝日は小学生以下の子どもたちの自由な遊び場として使えるようにする。

 同区では、保育所の利用を望んでも入れない児童を減らすために民間保育所を誘致するなどして対策を進めてきた。ただ、専用の園庭を設けることが困難な園があり、これまでは、公園などを代用の園庭として使ってきた。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 【果物お土産ビジネス:3】果物店の「インバウンド需要のつかみ方」

  9. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  10. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

アクセスランキングをもっと見る

page top