国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放 画像 国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放

インバウンド・地域活性

 東京都千代田区は今月19日から、国会議員宿舎の跡地を利用して、子どもの遊び場などとして開放する。十分な広さの園庭がない保育所が代用の園庭として使うための場所も設ける。

 それぞれの使用区域は分けてある。月曜日から土曜日までは主に保育所の園庭として開放し、土曜日、日曜日、祝日は小学生以下の子どもたちの自由な遊び場として使えるようにする。

 同区では、保育所の利用を望んでも入れない児童を減らすために民間保育所を誘致するなどして対策を進めてきた。ただ、専用の園庭を設けることが困難な園があり、これまでは、公園などを代用の園庭として使ってきた。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 富裕層インバウンドの法則その1

  7. 富裕層インバウンドの法則その2

  8. アニメビジネスと地域活性化…自衛隊・埼玉・大洗・鷹の爪

  9. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  10. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

アクセスランキングをもっと見る

page top