国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放 画像 国会議員宿舎跡地、千代田区が保育所の代用庭園として開放

インバウンド・地域活性

 東京都千代田区は今月19日から、国会議員宿舎の跡地を利用して、子どもの遊び場などとして開放する。十分な広さの園庭がない保育所が代用の園庭として使うための場所も設ける。

 それぞれの使用区域は分けてある。月曜日から土曜日までは主に保育所の園庭として開放し、土曜日、日曜日、祝日は小学生以下の子どもたちの自由な遊び場として使えるようにする。

 同区では、保育所の利用を望んでも入れない児童を減らすために民間保育所を誘致するなどして対策を進めてきた。ただ、専用の園庭を設けることが困難な園があり、これまでは、公園などを代用の園庭として使ってきた。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  7. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  8. ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目!

  9. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  10. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

アクセスランキングをもっと見る

page top