マッチングイベントで新サービスで公募開始・・・パーク24 画像 マッチングイベントで新サービスで公募開始・・・パーク24

マネジメント

パーク24とグループ企業であるタイムズイノベーションキャピタルは、新サービス創出に向けたマッチングイベント「タイムズ イノベーション プログラム」を実施、2月16日より応募企業の募集を開始する。

タイムズ イノベーション プログラムは、ベンチャー企業とパーク24グループとのコラボレーションによって「快適なクルマ社会の実現」に向けた既存サービスの向上、交通インフラサービスの価値を高める新規事業・新サービスを創出するための取り組み。パーク24グループが有する日本最大の駐車場件数や、レンタカー・カーシェアリング車両、会員組織とともに、各サービスを運用・オペレーションするシステム、仕組みといった経営資源を活用して、「快適なクルマ社会」の実現に向けた課題解決策・テーマについての提案を募る。

募集テーマは、安全・安心、事故防止、駐車場提携店への送客、会員サービス、地方創生、旅行・インバウンド、IoT、シェアリングエコノミー、未来のモビリティ、海外展開、若者のクルマ離れなどで、応募期間は3月15日まで。3月上旬より審査を順次実施し、3月29日に最終審査として、二次審査を通過した企業によるプレゼンテーションイベントを開催する。

最終審査を通過した企業については、パーク24グループが有する事業プラットフォームを活用した実証実験の機会の提供や、業務提携を含めた出資などを検討する。

パーク24、新サービス創出に向けたマッチングイベントを実施…応募企業の募集を開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. ディーゼル重量車と二輪車の排出ガス規制を強化――道路運送車両の保安基準改訂

    ディーゼル重量車と二輪車の排出ガス規制を強化――道路運送車両の保安基準改訂

  3. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  4. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  5. 五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

  6. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  7. ムスリム観光客へのおもてなし勉強会、3月から毎月開催

  8. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

アクセスランキングをもっと見る

page top