静岡・JR富士駅北口周辺地区、再開発促進調査着手へ 画像 静岡・JR富士駅北口周辺地区、再開発促進調査着手へ

インバウンド・地域活性

 静岡県富士市は16年度、JR富士駅北口周辺を対象とした再開発促進調査に着手する。約5ヘクタールのエリアを対象に開発優先地区を検討する。また、地権者らで構成する富士駅きたぐち再整備検討会がまとめた開発モデルプランをたたき台に、導入機能など検討の熟度を高める考え。当初予算案に調査費を新規計上した。
 市の玄関口である富士駅北口周辺は「駅前重点整備ゾーン」に位置付けられている。市は再整備に向け14年4月に検討会を立ち上げ、地域の良好な環境の創出とにぎわい、交流活性化につながる施設内容や駅へのアクセスを向上する道路再配置などについて2年にわたって検討を進めている。再開発コーディネーターとしてアール・アイ・エーが参画している。
 道路の再整備で駅前に形成される街区で、どのような施設が建設可能か、どのような導入機能が必要かといった検討が進められ、分譲マンションや商業・集客施設、子育て支援など公的施設などが挙げられた。16年度はこれらの成果を踏まえ、早期事業化を目指しさらに内容を詰める。また、段階的に面開発するため整備エリアの優先度も検討する。

静岡県富士市/JR富士駅北口周辺地区再開発促進/16年度に調査着手

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  5. サンケイビル、ホテル開発を加速/新ブランドで100億円超えを目指す!

  6. 東京女子医科大学、河田町キャンパス再整備構想案/9年かけて更新

  7. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 五反田駅の東口に10階建ての新ビル/アトレとホテルメッツ予定

アクセスランキングをもっと見る

page top