トヨタが国内工場ラインを稼働再開 画像 トヨタが国内工場ラインを稼働再開

インバウンド・地域活性

 トヨタ自動車は15日、停止していた国内の完成車組み立てラインの稼働を再開したと発表した。

 同社では8日から13日までの約1週間、国内における完成車組み立てラインの稼働を停止していた。原因は1月8日、同社に部品を供給する鉄鋼メーカー、愛知製鋼の知多工場で爆発事故が発生したため。これによって部品供給の一部が滞り、操業停止に追い込まれた形だ。

 1日の発表では稼働停止を8~13日の一時期としていたが、他の鉄鋼メーカーで部品の代替生産のめどがついたため、予定通りに稼働再開を果たすことができた。しかし、この間の生産ストップで納車時期の遅れなど、少なからず影響が出ている。同社では公式サイトで「今回の稼働停止により、お客様をはじめ、当社と関係する皆様にご心配、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。」とお詫び文を掲載している。

 なお、事故で稼働を休止している愛知製鋼知多工場の第2棒線圧延工場は、3月中の復旧を目指している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

    神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  5. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  6. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  7. ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工

  8. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  9. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  10. 大手建設コンサル3社が相次ぎ本社移転……事業拡大に対応、環境改善で人材確保も

アクセスランキングをもっと見る

page top