トヨタが国内工場ラインを稼働再開 画像 トヨタが国内工場ラインを稼働再開

インバウンド・地域活性

 トヨタ自動車は15日、停止していた国内の完成車組み立てラインの稼働を再開したと発表した。

 同社では8日から13日までの約1週間、国内における完成車組み立てラインの稼働を停止していた。原因は1月8日、同社に部品を供給する鉄鋼メーカー、愛知製鋼の知多工場で爆発事故が発生したため。これによって部品供給の一部が滞り、操業停止に追い込まれた形だ。

 1日の発表では稼働停止を8~13日の一時期としていたが、他の鉄鋼メーカーで部品の代替生産のめどがついたため、予定通りに稼働再開を果たすことができた。しかし、この間の生産ストップで納車時期の遅れなど、少なからず影響が出ている。同社では公式サイトで「今回の稼働停止により、お客様をはじめ、当社と関係する皆様にご心配、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。」とお詫び文を掲載している。

 なお、事故で稼働を休止している愛知製鋼知多工場の第2棒線圧延工場は、3月中の復旧を目指している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  7. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

  8. 車のシガーソケットに挿すだけのIoTデバイス…プローブカーから運行管理まで

  9. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  10. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

アクセスランキングをもっと見る

page top