設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得 画像 設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得

インバウンド・地域活性

 3Dプリント技術のソリューション提供などを行うカブクが、設計情報から最適なデジタル製造工場や3Dプリンターを自動的に選択する手法について特許を取得した。

 特許を取得したのは、3Dモデルデータや2D設計図データ、素材、後処理、納期、配送先といった情報を分析し、世界中から最適な製造工場を選定するシステム。受発注時のコミュニケーションコストを大幅に低減させる狙いだ。

 同社は海外での特許に関しても現在申請中だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  3. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

    東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. ■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ!

  6. 「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  9. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  10. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top