設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得 画像 設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得

インバウンド・地域活性

 3Dプリント技術のソリューション提供などを行うカブクが、設計情報から最適なデジタル製造工場や3Dプリンターを自動的に選択する手法について特許を取得した。

 特許を取得したのは、3Dモデルデータや2D設計図データ、素材、後処理、納期、配送先といった情報を分析し、世界中から最適な製造工場を選定するシステム。受発注時のコミュニケーションコストを大幅に低減させる狙いだ。

 同社は海外での特許に関しても現在申請中だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  5. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top