設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得 画像 設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得

インバウンド・地域活性

 3Dプリント技術のソリューション提供などを行うカブクが、設計情報から最適なデジタル製造工場や3Dプリンターを自動的に選択する手法について特許を取得した。

 特許を取得したのは、3Dモデルデータや2D設計図データ、素材、後処理、納期、配送先といった情報を分析し、世界中から最適な製造工場を選定するシステム。受発注時のコミュニケーションコストを大幅に低減させる狙いだ。

 同社は海外での特許に関しても現在申請中だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

    川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  3. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  4. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  5. 中野区の新区役所庁舎基本設計、現庁舎の北西側に移転、改築

  6. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  9. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  10. 現役高校生が考える地域活性化ビジネス……千葉商科大「地元再発見コンテスト」が開催

アクセスランキングをもっと見る

page top