東北の「今」を“知る”イベント「東北しるもんフェスタ」開催 画像 東北の「今」を“知る”イベント「東北しるもんフェスタ」開催

インバウンド・地域活性

 2月13日、兵庫県神戸市で“関西圏の人々に復興支援の必要性を認識してもらい、これからの支援につなげる”ことを目的にしたイベント「東北しるもんフェスタ」が開催される。主催は甲南女子大学・神戸学院大学・兵庫県立大学の学生有志による「東北しるもんフェスタ実行委員会」。

 東日本大震災の発生から5年目となる今年、ボランティア活動に訪れた東北の地で出会った「汁もの」やご当地の名産品を振る舞いながら、東北の「今」の復興状況を伝えるという同イベント。3つの「しる」(「汁」「知る」「交じる」)をキーワードとして、来場者が震災地の現在を知り、今後を考える機会にすると主催者は説明する。

 当日は、東北の復興状況のレポートとあわせ、岩手県大槌町の「あらあら汁」、宮城県気仙沼市「ふかふか汁」、福島県相馬市の「ざくざく汁」が1杯200円で販売されるほか、福島の「会津木綿」を使用したアクセサリーや、岩手の琥珀など東北発のファッション雑貨を販売。「食・情報・人」で東北と関西を結びつける。

 同イベントは13日の11時~15時まで、神戸市中央区の神戸朝日ビル1階で開催される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000232.000012759.html》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  3. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

    新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  4. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  5. ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  8. 渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

  9. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  10. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top