不動産物件の「賃料相場」を地図上で確認できるウェブサービス 画像 不動産物件の「賃料相場」を地図上で確認できるウェブサービス

IT業務効率

 全国各地の不動産物件の「賃料相場」を地図上でチェックできる機能が「不動産の相場価格情報サイト」に追加された。10日、同機能の搭載を発表したのは「HowMa(ハウマ)」を運営する株式会社コラビット(横浜市)。同機能の一般公開は2月16日から。

 今回の新機能追加により、国内で初めて“全国・全地域の賃料相場を地図から検索・確認”することが可能なサービスになったという同サイト。売買相場との組み合わせで“あらゆるエリアの推定年間利回り”の表示もでき、所有する物件情報を登録した不動産オーナーは自身の物件の推定売買価格、推定賃料収入をマイページ内で確認できるという。

 「HowMa」を運営する同社は「地図では相場賃料の高低に応じてヒートマップで色分けされており、相対的に賃料の高いエリアと賃料の低いエリアを探すことも可能で、気になる地域の中で、他より価格の安い穴場のエリアなどを探すことができる」としている。

 幅広い店舗展開を予定している企業にとって便利なサービスとなりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

    【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. VRによる未来のコミュニケーションとは?

    VRによる未来のコミュニケーションとは?

  4. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  5. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  6. 「ポケモン GO」×マクドナルド、詳細続報!

  7. パナソニック、商用車向けGPS付ETC2.0車載器を発売

  8. 数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

  9. 日本年金機構の情報漏洩から学ぶ安全性と利便性の両立、そして“多層的な”防御

  10. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

アクセスランキングをもっと見る

page top