鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任 画像 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

マネジメント

 鹿島道路は9日、増永修平鹿島専務執行役員土木営業本部長が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。住吉正信社長は退任する。
 増永 修平氏(ますなが・しゅうへい)71年九大工学部卒、鹿島入社。07年執行役員土木管理本部副本部長、08年常務執行役員、09年九州支店長、11年専務執行役員関東支店長、12年土木営業本部長。熊本県出身、67歳。

鹿島道路/社長に増永修平氏、4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

    岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

  2. 日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討

    日建連、建設技能者の情報を一元管理する「就労履歴管理システム」の仕様を検討

  3. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

    職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  4. 「駆け出しのころ」――佐藤工業代表取締役専務執行役員・宮本雅文氏

  5. 「民間工事にも発注者責任を」…基礎杭問題の予防策議論

アクセスランキングをもっと見る

page top