鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任 画像 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

マネジメント

 鹿島道路は9日、増永修平鹿島専務執行役員土木営業本部長が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。住吉正信社長は退任する。
 増永 修平氏(ますなが・しゅうへい)71年九大工学部卒、鹿島入社。07年執行役員土木管理本部副本部長、08年常務執行役員、09年九州支店長、11年専務執行役員関東支店長、12年土木営業本部長。熊本県出身、67歳。

鹿島道路/社長に増永修平氏、4月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

    物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  3. 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

    島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

  4. 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

  5. 【働く】環境装備エヌ・エス・イー・中岡勉社長…施工プロセス・品質で差別化

  6. トンボとイーストボーイが学校制服分野で提携

  7. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  8. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  9. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  10. 関東圏はサイズを問わず送料無料、老舗建材店が「建材ECサイト」をオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top